ダイレクトワンは即日で借りれる?

ダイレクトワンは即日で借りれる?

カードローン審査に自信のない方や不安な方におすすめするのが、即日融資可能なダイレクトワンのカードローンです。当日中の借入を希望するなら、インターネット申込み後、店舗でカード発行してもらいましょう。店舗が近くにない場合、カードは郵送で送られます。この場合、1週間~10日程度かかるのではないかと心配される方もいますが、速達で郵送となりますので最短1日で全国の提携コンビニATMで利用が可能です。振込融資は電話1本で借入が可能となりますし、スルガ銀行グループの消費者金融なので安心して借りられるのも魅力的です。

 

最短のダイレクトワンWEB申込みはこちら

イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像

 

 

 

ダイレクトワンの審査は甘い?

画像
ダイレクトワンは静岡県を拠点としているスルガ銀行グループが運営している消費者金融になります。

 

なのでスルガ銀行のカードローン?!と間違えられることもありますが、消費者金系のカードローンとなりますので「ダイレクトワン=消費者金融」と覚えておくとよいでしょう。

 

消費者金融のカードローン審査は比較的甘いと聞きますが、ダイレクトワンの審査はどうなのでしょうか。

 

ダイレクトワンの審査でも他のカードローン審査と同様、やはり信用情報などが主に重視されるようです。

 

もちろん消費者金融ですので「総量規制」の対象にもなります。

 

  • 他社借入がない
  • 信用情報にキズがない
  • 安定した収入がある

 

この3つに特に問題が無ければ審査はスムーズに進むでしょう。

 

安定した収入さえあれば、パート・アルバイトの主婦や学生でも申し込みが可能ですので、収入が低くても申し込みは出来ます。

 

ですが本人に安定した収入が無ければ申込みできませので、専業主婦や無職はNGになります。

 

ダイレクトワンは決して審査が厳しいとか甘いというわけではありませんが、他のカードローン同様、審査はきっちりと行われ何も問題が無ければ審査も通過できるでしょう。

 

このサイトではダイレクトワンに関してもっと詳しく紹介していきたいと思います。

 

 

ダイレクトワンの申し込みと審査の流れは?

画像
ダイレクトワンの申し込みは、以下の3つの方法があります。

 

  1. インターネット
  2. 電話
  3. 店頭窓口

 

契約方法に関しては、

 

  1. インターネット契約
  2. 郵送
  3. 店頭窓口

 

の3通りあります。

 

WEB完結で最短融資が可能なため、最近では一番便利なインターネットからの申し込みも多く、大変便利だと評判になっています。

 

申込み方法や契約方法は自分に合ったやり方を選ぶことが出来ますが、今回は一番早く借りれるインターネットからの申し込み審査の流れをまとめてみました。

 

【最短当日の借り入れの方法】

 

①インターネットから申し込み
(スマホ・パソコンから必要事項入力)
  ↓
②仮審査
  ↓
③審査結果の連絡
(Eメールまたは電話)
  ↓
④必要書類の提出
必要書類をアップロード
  ↓
⑤本審査後契約
審査後に店頭窓口に行き手続き
  ↓
⑥カード発行
  ↓
⑦ご利用開始

 

 

ダイレクトワンの審査にかかる時間は?

画像
ダイレクトワンは来店すれば「最短30分」でカード発行が可能です。

 

ですが、全ての手続きがスムーズにいった場合です。

 

審査では、申し込み書類に何か不備があったり必要書類が足りなかったり在籍確認が取れなかった場合はもちろん、申込みが混み合っている場合などは「最短30分」でカード発行することは難しいと言えるでしょう。

 

少しでも早く借入したい場合は前もって審査の流れを把握し、必要書類の準備をしっかりしておかなければなりません。

 

また、申し込みのタイミングも重要になってきます。

 

土日の申し込みになれば翌営業日の受付になりますし、週末に申し込んだとしても混み合っていて連絡が遅くなる場合も考えられます。

 

土日になれば在籍確認も取りずらくなる事も考えられますので、即日融資希望の方は申し込みの段階で担当者に急ぎだという趣旨を伝えておくことが重要になります。

 

また、残念ながらダイレクトワンは店舗数が少ない為、東海地方や関東地方以外の方は、インターネットか電話での申し込みになりますので注意が必要です。

 

 

ダイレクトワン審査のQ&A

ダイレクトワンの申し込み方法はどんな方法がありますか?

ダイレクトスワンの申し込み方法は以下の3通りから選べます。

 

①インターネット(スマホやパソコン、タブレットなど)
②電話
③店頭窓口

 

インターネットなら365日24時間受け付けていますので、自分の都合のいい時間に手続きが進められ、利用者も多く大変人気の申し込み方法になっています。

 

ダイレクトワンは学生や主婦でも申し込み可能ですか?

20歳~69歳までの安定した収入がある方なら、学生や主婦でも申し込み出来ます。もちろんパートやアルバイトなど収入が低くても毎月安定した収入があれば、借入可能となります。収入のない専業主婦や無職の方は申し込みできませんので、注意しましょう。

 

ダイレクトワンの「クイック診断」とは何ですか?

ダイレクトワンの「クイック診断」とは、借入可能かどうかを「年齢」「年収」「他社借入状況」を入力するだけですぐに診断してくれる簡易審査です。借入可能かどうか不安な方やはじめて利用する方が申し込み前にできるお試し診断になります。ただ、クイック診断の結果は100%保証するものではないため、ある程度の目安として考えておいた方がいいでしょう。

 

ダイレクトワンのメリットとデメリットは?

画像
気になるダイレクトワンのメリット・デメリットを見てみましょう。

 

+-+-+-+-+-+-+

 

■メリット

 

・即日融資が可能
・1万円から利用可能
・日本全国コンビ二ATMでも利用可能
・年会費無料
・スルガ銀行グループなので安心・安全
・WEB完結が可能

 

+-+-+-+-+-+-+

 

■デメリット

 

・総量規制の対象
・金利が高め
・知名度は低い
・店舗窓口が少ない

 

+-+-+-+-+-+-+

 

ダイレクトワンのカードローンは、金利が高く設定されているため長期の利用はあまり向いていませんが、即日融資が可能で全国の提携コンビニATMから借入できるため、急ぎでお金が必要な方にはおすすめのカードローンです。

 

安心してご利用いただくためにも、返済計画をしっかり立てて計画的に利用しましょう。

 

 

ダイレクトワンの在籍確認は?

画像
ダイレクトワンは審査の終盤で在籍確認を行います。

 

在籍確認とは、申告した勤務先で本当に働いているのかを確認するために行われます。

 

在籍確認は基本電話で行われますが、退職前や転職前の勤務先を申告してしまい、在籍確認が取れなかった場合は審査に落ちてしまう可能性が高くなります。

 

また、大企業ですと電話対応した社員が申込者の指名を把握してない場合もありますので、必ず自分に繋がる電話番号を記入しておく事がポイントとなります。

 

在籍確認で「誰かにバレてしまうんじゃないか?!」など心配の声もありますが、ダイレクトワンは第3者に知られないよう金融業者名は名乗らず担当者個人名で電話をかける配慮をしています。

 

あくまで「個人的な電話」として電話がかけられますので、誰かにバレるケースは少ないでしょう。

 

どうしても心配や不安の場合は、前もってダイレクトワンに相談してみましょう。

 

在籍確認はダイレクトワン審査においても重要ですので、在籍確認が取れないと言う事がないように注意して下さい。

 

 

ダイレクトワンの借り入れ条件は?

画像
ダイレクトワン審査を受ける前に、まずは借入条件を確認しておかなければなりません。

 

ダイレクトワンの借入条件や商品概要を見てみると、「20歳~69歳までの安定した収入のある方」が審査の対象となり、主婦やパート・アルバイトでも安定した収入があれば最大限度額300万円まで借入ることが可能となっています。

 

貸付利率は(実質年率)4.9%~20.0%、担保・保証人は不要です。

 

遅延損害金は(実質年率)20.0%、返済方法は定額リボルビング方式 (30万円以下…36回以内/3年以内、30万円超…60回以内/5年以内)となっています。

 

特別な条件はこれといってありませんので、働いていて年齢条件にクリアできていれば簡単に申し込み出来ます。

 

ダイレクトワンは消費者金融ですので、「総量規制」の対象となります。なので、借入希望金額には注意が必要です。

 

※収入の1/3を超えると借入できない(審査落ち)になります。

 

ダイレクトワンは消費者金融ではありますが、スルガ銀行グループが提供しているカードローンなのでとても安心感があります。

 

また、1万円から借入れ可能となっており小額の金額でもすぐに対応してくれますので、少しでいいから借りたい!と言う方にもおすすめですね。

 

 

ダイレクトワン審査の必要書類は?

画像
ダイレクトワン審査の中では本人確認書類が必ず必要となります。また、場合によっては収入証明書も提出しなければいけません。

 

 

本人確認書類

 

以下のいずれか1点準備して下さい。

 

●運転免許証
●運転経歴証明書
●住民基本台帳カード
●個人番号カード
●在留カード
●特別永住者証明書
●パスポート+住民票
●健康保険証+住民票

 

※住民票に代わり現在住んでいる住所が記載されている下記のいずれかの書類のコピーも合わせて提出して下さい。(発行日から6ヶ月以内)

 

●国税または地方税の領収書または納税証明書
●社会保険料の領収書
●公共料金の領収書(電気・ガス・水道・NHK)

 

※本人確認書類に記載されている住所と現在住んでいる住所が異なる場合は以下の書類のコピーを合わせて提出して下さい。(発行日から6ヶ月以内)

 

●国税または地方税の領収書または納税証明書
●社会保険料の領収書
●公共料金の領収書(電気・ガス・水道・NHK)
●住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書

 

 

収入証明書

 

収入証明書が必要な場合は以下の通りです。

 

■ダイレクトワンでの借入限度額と他社借入総額が100万円を超える場合
■ダイレクトワンでの借入限度額が50万円を超える場合

 

上記に当てはまる方は以下のいずれか1点も準備して下さい。

 

●確定申告書
●源泉徴収票
●給与明細書
●住民税決定通知書
●所得証明書

 

 

ダイレクトワンは消費者金融なの?

画像
初めにもお話しましたが、ダイレクトワンは「消費者金融」になります。

 

スルガ銀行グループにはなりますが、銀行カードローンではないのでお間違いなく。

 

店舗数も少なく、大手消費者金融のアコムやプロミスのまでのようにはいきませんが、スルガ銀行グループなので安心して利用できます。

 

スルガ銀行といえば静岡県を拠点にしていますので、東海地方でしか利用できないと思っている方も多くいらっしゃいますが、インターネットから申込みすれば、全国の提携ATMや提携コンビ二でも利用できますので一般のカードローンと変わらなく利用可能です。

 

即日審査、即日融資も可能なダイレクトワンは店舗から申込みすれば最短30分という脅威のスピードで借入可能です。

 

審査や借入れが不安な方でも「クイック診断」を使えば、そんな悩みも解決してくれます。

 

「クイック診断」は年齢、年収、他社借入状況の3つを入力するだけで、借り入れが可能かすぐに判断してくれます。

 

結果を保証するわけではないですが、自分がどのような状況なのかを目安にできるので試してみるといいでしょう。

 

最短のダイレクトワンWEB申込みはこちら

イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像