プロミスで土日に即日融資する方法は?

プロミスは土日でも即日融資できる?

平日が仕事で忙しいとカードローンに申し込みする時間がありませんし、土日や祝日の日は銀行がお休みですので利用する事ができません。そんな「今すぐお金が必要なのにどうしよう」と悩んでいる方におすすめなのが、土日や祝日でも即日融資が可能なプロミスです。土日でも平日と変わらず最短30分の審査で結果が出ますし、最短1時間でその日の内に融資を受け取ることができます。自動契約機を利用すればインターネットから申し込みをした後に、契約手続きやカードの発行が土日や祝日でも可能ですので、急いでお金が必要な時でも即日融資ができるプロミスはおすすめです。

 

最短のプロミスWEB申し込みはこちら

プロミスで土日に即日融資する方法は?すぐ借りるコツ【審査は厳しい?】
プロミスで土日に即日融資する方法は?すぐ借りるコツ【審査は厳しい?】
プロミスで土日に即日融資する方法は?すぐ借りるコツ【審査は厳しい?】
プロミスで土日に即日融資する方法は?すぐ借りるコツ【審査は厳しい?】

 

 

プロミスは土日でも即日融資できる?

画像
土日にプロミスで即日融資を申し込みするには、以下の方法があります。

 

  • インターネット
  • 自動契約機
  • 三井住友銀行ローン契約機
  • 電話

 

その中でもおすすめなのがインターネットでの申し込みです。

 

インターネットで申し込みをしてから、自動契約機でカードを発行すると土日や祝日でも、その日の内に借り入れすることができます。

 

プロミス公式サイトから申し込み

プロミスの申し込みには「カンタン入力」「フル入力」の2種類から選べます。

 

カンタン入力は項目が必要最低限ですので、申し込みをした後にプロミスの担当者から、残りの項目を電話で質問されます。電話で相談したい方や入力が面倒な方におすすめな方法です。

 

フル入力の場合は電話連絡なしで、手続きをWebだけで完了することができますので、余計な手間を省きたい場合はフル入力から申し込みするのがおすすめです。

 

審査

プロミスの審査は在籍確認として職場への電話連絡が必ず行われますが、土日だと勤務先が休みの場合があります。その場合、事前にプロミスにその事を伝えておくと柔軟に対応してくれます。

 

審査結果

審査結果の連絡は最短30分で電話かメールで届きますので、後でカードの受け取り方法を自動契約機で選択しましょう。

 

自動契約機で契約

必要書類を持って自動契約機に向かうと、そこで契約手続きやカード発行を行うことができます。また、併設してあるATMからカードを使ってすぐにお金を借りることが可能です。

 

自動契約機の営業時間は9時~22時となっていますが、審査の連絡時間は9時~21時となっていますので、即日融資を受けるなら早めの申し込みをおすすめします。

 

WEB完結で申し込み

 

他にも三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っている方なら、振込み依頼してから10秒で口座に振込みができる「瞬フリ」というサービスが利用できます。

 

通常、銀行は土日祝休みなので振込みは銀行の翌営業日まで待たなくてはいけませんが、カードレスや郵送物なしで契約できる「WEB完結」なら、インターネット上で申し込みから借り入れまで、即日融資で行うことができます。

 

ですが、先ほど言った通り、三井住友銀行やジャパンネット銀行を持っていない方は土日融資を受けることができませんので、自動契約機でカードを発行してATMでお金を借りる方法をおすすめします。

 

 

プロミス土日即日融資のQ&A

プロミスは土日でも即日融資してくれますか?

プロミスは土日や祝日でも即日融資に対応しています。カードを使ってATMから借り入れする事も可能ですが、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていると、振込み依頼してから10秒で口座に振込みができる「瞬フリ」というサービスを利用できますので、その日の内にお金を借りることが可能です。

 

土日でもプロミスの審査はしてもらえますか?

プロミスは土日も審査を行っています。ですが、申込み受付時間と審査回答時間は違いますので、即日融資を希望している方は遅くても自動契約機の営業時間が終わる1時間前までに申し込みをするようにしましょう。

 

土日審査は在籍確認をなしで受けることはできますか?

在籍確認なしで審査を受けることはできません。ですが、土日で会社が休みの場合、事前にプロミスにその事を伝えておくと柔軟に対応してくれますので、相談してみるといいでしょう。

 

プロミスの自動契約機は土日でも利用できますか?

プロミスの自動契約機は土日や祝日でも申し込みから契約手続き、カード発行までその場で利用できます。事前に申し込みをスマホやパソコンを利用してインターネットから行えば、自動契約機の前で審査を待つことはありませんので、スムーズに手続きをすすめることができます。

 

平日と土日祝日では振込融資の違いってありますか?

平日は14時までにプロミスに契約をすると、持っている金融機関の口座へ即日振込みができます。土日祝日の場合だと翌営業日になりますので即日融資はできませんが、瞬フリが使える方は土日や祝日でも外出することなく振込融資を受け取ることが可能です。

 

 

プロミスの土日審査に通るコツは?

画像
土日でもプロミスの審査に通るには在籍確認が重要になります。

 

在籍確認は申込者が記入した勤務先で、本当に働いているのかをプロミスの担当者が、職場に電話をかけて確かめるものです。

 

プロミスの担当者が個人名で電話をかけますので、勤務先にプロミスからの電話だとバレる心配はありません。

 

しかし、職場の休みが土日や祝日の場合だと、電話を取る事ができませんので在籍確認は完了しません。

 

消費者金融はパートでもアルバイトでも、20歳以上で一定の収入があれば融資を受けることができます。

 

勤務先で申込者本人が働いていることが分かれば、収入があると確認する事ができるので、必ず電話で在籍確認を行います。

 

どうしても在籍確認が土日にできない場合は、プロミスの担当者に事情を説明しましょう。

 

もしかしたら、電話以外の方法で在籍確認を対応してもらえるかもしれません。

 

このような場合は、プロミスに申し込みした後すぐに相談するようにしましょう。

 

 

プロミスの即日融資のメリットとデメリットは?

画像
◆◇ メリット ◇◆

 

最短30分の審査で即日融資が可能

 

プロミスの審査は最短30分ですし、申し込みから融資までも最短1時間ですので、土日や祝日も関係なく即日でお金を借りる事ができます。

 

瞬フリだと10秒で口座に振込み

 

プロミスには「瞬フリ」というサービスがあります。三井住友銀行やジャパンネット銀行の口座を持っている方は、振込み依頼をしてから10秒で口座にお金を振込んでもらえます。

 

30日間無利息サービス

 

プロミスを初めて契約した方は、メールアドレスとWEB明細の登録をすることで、初回利用の翌日から30日間無利息で利用する事ができます。

 

WEB完結だとカードレス・郵送物なし

 

24時間365日いつでも申し込みができるWEB完結なら、郵送物なし・カードレスで利用する事ができますので、誰にもばれずにお金を最短即日で借りることが可能です。

 

 

◆◇ デメリット ◇◆

 

金利が高い

 

プロミスの金利は4.5~17.8%ですので、上限金利が平均14%の銀行カードローンに比べると高くなっています。ですが、他の大手消費者金融は上限金利が18%ですので、プロミスのほうが少し低く設定してあります。

 

総量規制の対象

 

プロミスを含め消費者金融は総量規制の対象ですので、借入額の合計が年収の3分の1までに制限されています。その為、多額の融資を希望している方は、銀行カードローンの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

提携ATMの手数料は有料

 

プロミスATMや三井住友銀行を利用すれば手数料は無料ですが、提携ATMでの借り入れや返済は手数料がかかってしまいます。

 

 

プロミスで土日即日融資してもらえる条件は?

画像
プロミスの即日融資を土日で行うにはいくつかポイントがあります。

 

 

審査の受付時間内に申し込みする

プロミスはインターネットの申し込みだと24時間受け付けていますが、即日融資を希望している方は自動契約機の営業時間が終わる1時間前までに申し込みをするようにしましょう。

 

 

在籍確認ができること

プロミスの在籍確認を電話で受けることができなければ、審査に落ちてしまいます。

 

土日祝だと職場が休みで在籍確認ができない場合もあると思いますが、事前にプロミスに電話をして相談すれば、柔軟に対応してくれる事もあります。

 

 

自動契約機でカード発行する

プロミスが指定している銀行口座が無い方は振込融資ができないので、自動契約機でカードを発行する必要があります。

 

インターネットから申し込みをした後に、自動契約機でカードを発行するとスムーズに契約することができますし、併設してあるATMからすぐにお金を借りることも可能です。

 

 

瞬フリを利用する

プロミスには土日や祝日も関係なく、振込み依頼してから最短10秒で銀行口座に借り入れできる「瞬フリ」というサービスがあります。

 

瞬フリを利用できるのは、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っている方となっています。

 

 

プロミス土日即日融資の必要書類は?

画像
プロミスの審査では必要書類の提出を求められます。

 

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+住民票

 

本人確認書類は上記の中からいずれか1点を必ず提出します。

 

もし、現住所と書類の住所が違う場合は、現住所が記載されている書類もあわせて提出する必要があります。ただし、発行日から6ヵ月以内のものに限ります。

  • 納税証明書
  • 住民票
  • 社会保険料の領収書
  • 国税または地方税の領収書
  • 公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHKのどれか1つ)

 

【収入証明書】

 

収入証明書は借入希望額が50万円を超える場合や、借入残高の合計が他社を含めて100万円を超えると、収入証明書として以下からいずれか1点を提出することになります。

  • 源泉徴収票(最新年度)
  • 確定申告書(最新年度)
  • 給与明細(直近2ヵ月分と1年分の賞与明細書)

 

 

プロミスで土日即日融資のまとめ

画像
いかがでしたか?

 

プロミスでは土日の即日融資にも対応していますが、時間ギリギリの申込みであったり、在籍確認が出来なければ当日に借入れすることは難しくなってしまいます。

 

また、いくら急いでいるからといって慌てて手続きをして書類に不備があれば余計に時間がかかってしまいます。

 

プロミスは土日も審査最短30分が可能ですので、今日中にお金が必要な方は早めの申込みを行い、時間に余裕を持って手続きをすすめていきましょう。

 

最短のプロミスWEB申し込みはこちら

プロミスで土日に即日融資する方法は?すぐ借りるコツ【審査は厳しい?】
プロミスで土日に即日融資する方法は?すぐ借りるコツ【審査は厳しい?】
プロミスで土日に即日融資する方法は?すぐ借りるコツ【審査は厳しい?】
プロミスで土日に即日融資する方法は?すぐ借りるコツ【審査は厳しい?】

記事一覧

混みやすい土日や祝日に申込みすると、その日の内にお金を借りることは難しいと思っていませんか?土日や祝日であってもアイフルは平日と変わらずに審査を行っています。アイフルはインターネットから申込みをした後にフリーダイヤルへ電話をすると、優先して審査を行ってくれますので即日融資が可能です。最短30分で審査が完了しますし、融資までも最短1時間ですので、急にお金が必要になった土日や祝日でも、自動契約機から契...