銀行カードローン審査に通らないときは?

銀行カードローン審査に通らないときのおすすめはアコム

今すぐお金が必要なのに銀行カードローン審査に落ちてしまった方へ、最短融資1時間が可能となっている大手消費者金融のアコムがおすすめです。アコムは初回利用の方限定で30日間金利0円サービスを実施していますので、短期間で返済できる方は銀行カードローンよりもお得に借入することができます。また、WEB申込みは24時間365日受付けていますし、むじんくんで契約すればその場でカード発行できるため、すぐ借りたい方にも人気のカードローンとなっています。アコムは利用実績も多いため、初めてお金を借りる方も安心して申込みできると評判です。

お急ぎの方は>>アコム公式サイトで申込み

 

最短のアコムWEB申し込みはこちら

 

申し込み

まだ間に合う?最短30分で審査回答

 

 

 

銀行カードローン審査に通らないときはどうしたらいい?

画像
利息は低いけど審査は厳しいと言われる銀行カードローン。

 

銀行カードローンの申込条件はたいてい、

 

・年齢が20歳以上65歳以下
・毎月安定した収入がある
・これまでに金融事故を起こしていない

 

などが挙げられます。

 

消費者金融の申込条件と比べたところそこまで違っているところはありませんが、審査基準が消費者金融より厳しくなっているようです。

 

信用情報に問題のある人や年収が安定していない状態の人は、銀行カードローン審査においても消費者金融の審査においても通過するのは難しいですが、これまでに金融事故も起こしておらず、安定した収入がある人については、もしかするとまだカードローン審査に通過するチャンスは残されているので、審査に通過するための対応策を考えていきましょう。

 

お急ぎの方は>>アコム公式サイトで申込み

 

銀行カードローン審査に通らない原因は?

画像
銀行カードローン審査に通らない原因として想定されるのが、

 

・収入が少ない
・信用情報に問題がある
・他社借り入れが多い
・短期間に申込が多い

 

などが挙げられます。

 

それでは詳しく解説していきましょう。

 

 

収入が少ない

銀行カードローンの申込基準の一つに「安定した収入のある方」といった条件があります。銀行カードローンの場合、年収が200万円以上なければ審査に通過するのは厳しいと言われています。

 

ですが、収入が多くない人は希望金額を低めに申し込みをしてみたら審査に通過する可能性もあります。

 

 

信用情報に問題がある

ローン審査において信用情報に事故情報の記録があれば、審査に通ることはできません。

 

信用情報とは、これまでのローンやクレジットの利用履歴のことで、長期延滞や債務整理、代位弁済などを起こしていれば事故情報として記録されてしまいます。

 

この記録は永久に残るわけではありませんが、最長で10年間消えませんので金融事故は絶対起こさないようにしましょう。

 

 

他社借り入れが多い

既に他社借入件数が多くある人、または他社借入金額がたくさんある人は審査に通過するのが難しいかもしれません。

 

銀行カードローンは総量規制の対象外ですが、審査に通過する目安として、年収の1/3以上の借入れのあるケースで審査に通過するのはなかなか難しいでしょう。

 

さらに、複数の会社より借入している人についてはかなりお金に困っていると考えられ、審査に通過するのが難しいかもしれません。同じ額を借りるなら、複数の会社からではなく1社でまとめて借りた方が、信頼度も上がります。

 

複数の会社で借入れがある人については、おまとめローンを利用し借入れを一つにまとめてから審査に申込みをすることをお勧めします。

 

 

短期間に申し込みが多い

同時に複数のカードローンに申し込むと、相当お金に困っていると判断され審査に通過しにくくなってしまいます。

 

さらには、同時に申し込みすることで、申し込みブラックになることも考えられますので、申し込みは1社ごとにして下さい。

 

カードローン審査に申し込むと信用情報機関に申し込み状況が保管されますので、金融会社はすぐに知ることが出来ます。

 

1ヶ月に4社以上申し込みがある人については、申し込みブラックとなる可能性が高いですので気をつけましょう。

 

お急ぎの方は>>アコム公式サイトで申込み

 

銀行カードローン審査に通らないときに借りれるのはどこ?

画像
大手銀行カードローン審査で落とされてしまったという方にお勧めなのが、楽天銀行カードローンになります。

 

楽天銀行カードローンとは大手通販サイト楽天市場を運営する「楽天」のカードローンです。

 

審査の申込み条件は、

 

  • 満20歳以上62歳以下の方
  • 日本国内に居住している方
  • お勤めの方で毎月安定した給料のある方
  • 楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証が受けられる方

 

※ただし、アルバイト・パートの方は60歳以下

 

となっています。

 

銀行カードローンはアルバイト・パートは申し込みできない所もたくさん見受けられますが、楽天銀行カードローンはアルバイト・パートの方も申し込み可能なようですね。

 

その上楽天銀行カードローンは既に楽天市場などの楽天サービス会員になっている方については、会員ランクに応じて審査が優遇されそうですので、楽天のクレジットカードを利用していてこれまで返済の遅れなどが一切無い人は、審査時に有利になることもあり得ますね。

 

お急ぎの方は>>アコム公式サイトで申込み

 

銀行カードローン審査に通らないQ&A

銀行カードローンの審査に落ちてしまいました。原因を教えてほしいです。

審査で落とされた場合、落ちた原因が公にされる事例はありませんが、複数思い浮かぶ原因をあげてみることにします。

 

・申し込み情報に誤りがあった
・毎月の収入が安定していない
・在籍確認の連絡がつかなかった
・信用情報にキズがあった(過去の返済遅延または滞納など)
・短い期間にいくつものローンに申し込んだ
・他社借入が多くある

 

などが想定されます。それらの他にも、毎月の収入が安定していても収入がわずかだったり勤続年数が1年以内の人については審査で落とされる可能性が高くなっています。

 

複数借り入れがあります。何社以内なら銀行カードローン審査に通過しますか?

何社以上とは定められていませんが、銀行カードローンというのは小額を何社から借入するのではなく、1社でまとめて借入れする方が信用度も上がります。また短い期間に何社ものカードローンの借り入れを行なってしまうと多重債務者として扱われる可能性もあります。通常3社目以上になると、多重債務者として扱われることがありますのでお気を付け下さい。複数のカードローンを利用していて新しくカードローンの申込みを検討している人は1社にまとめたり、全額返済してから申込みをするようにしましょう。

 

銀行カードローン審査で注意する事はありますか?

銀行カードローン審査に落ちないためにも注意することは、

 

・記入欄は正しくミスのないように
・転職した直後または退職後には審査に申込みをしない
・在籍確認が出来るようにしておく
・過去に金融事故があるならば1年以上あける
・同時に4件以上申し込みをした場合は半年以上あける
・複数借り入れはおまとめローンを利用したりできる限り精算しておく

 

などがあげられます。

 

銀行カードローンの審査に落ちた場合、他におすすめのカードローンはありますか?

銀行カードローン審査で落とされた方で、何としても現金が必要といった方は消費者金融をお勧めします。消費者金融といっても大手消費者金融のアコムもしくはプロミスであれば安心して借入することが可能です。アコムやプロミスの審査が心配な方については公式WEBサイトの「3秒診断」や「お試し診断」という借入れできるかそうでないのか診断可能な簡易審査もありますので、それらを利用してみて下さい。また、はじめての利用ならば30日間無利息サービスもありますので、1ヶ月の借入れなら利息0円で借入することも出来ます。

 

お急ぎの方は>>アコム公式サイトで申込み

銀行カードローン審査に通らないときは消費者金融がお勧め

画像
銀行カードローンの審査に通らなくてお悩みの方には、消費者金融の審査に申し込みすることをお勧めします。

 

銀行カードローンの審査基準に関して詳細は公表されていませんが、銀行カードローンは年収が200万円以上なければ審査に通過するのは厳しいそうです。

 

また、銀行カードローン審査には勤続年数までも審査に影響するようです。勤続年数が1年未満の人の場合、銀行カードローン審査に通過するのは厳しいと言われています。

 

これまでに、金融事故もなく、他社借入もあまり多くないのに銀行カードローン審査で落とされてしまったといった方はいませんか?

 

そのような人は、年収もしくは勤続年数が影響している可能性が高いです。

 

どうしてもお金が必要だというのに銀行カードローン審査で落とされてしまったといった方については、消費者金融のカードローンをお勧めします。

 

消費者金融の審査も不安という方は、大手消費者金融のアコムまたはプロミスの「3秒診断」や「借り入れ診断」といった簡易審査を試してみるといいでしょう。

 

3つの項目を入力すれば借入れ可能かどうかすぐさま判断してもらえるので、審査に申込む目安となりますよ。

 

お急ぎの方は>>アコム公式サイトで申込み

 

消費者金融の審査申込方法とは?

画像
それではここで、人気のある大手消費者金融のアコムの審査申し込み方法を具体的に解説していきましょう。

 

アコムは

 

  • スマートフォン、携帯電話
  • PC
  • 店舗窓口、むじんくん
  • 電話
  • 郵送

 

で申し込み出来ます。

 

平日14:30までに契約手続きが完結し振込融資の申し込みをした方については、当日融資が可能になります。土日祝日または14:00以降でもアコムであれば、むじんくんを利用することにより最短融資をしてもらうことが出来ます。

 

アコムはスマートフォンから申し込むとアプリを利用して楽に必要書類を提出する事が可能です。

 

それでは、アコムのスマートフォン申込方法を案内していきましょう。

 

①審査申込み
スマートフォン・携帯電話から審査申し込みします。

②書類提出
アプリ・アップロード・FAX・郵送・店頭窓口・むじんくんから書類の提出が可能です。

③審査結果
審査結果はメールで連絡があります。受信したメールから契約内容の確認を行ない、同意すれば契約成立となります。

④カード発行
カードの受け取りは、店舗・むじんくんでの受け取りか、自宅に郵送となります。

 

スマートフォン・PCから審査申し込みをして、むじんくんで契約手続きを行なうとあっという間にカード発行が出来ます。

 

むじんくんでも審査申込みが可能ですが、審査を待つ時間がもったいないといった方には、スマートフォンもしくはPCで審査申し込みを入れてむじんくんで契約手続きを開始する方法がおすすめです。

 

カード発行後は、アコムATMまたは提携ATM、提携コンビニATMから借入することが可能です。

 

お急ぎの方は>>アコム公式サイトで申込み

 

銀行カード審査に通らないときはどうするまとめ

画像
いかがでしたか?

 

銀行カードローンの審査に通らなかった方は、「なぜダメだったのか」と思うことでしょう。

 

ですが、銀行側は審査に落ちた原因は知らせてくれません。

 

これまでに金融事故を起こしていないだろうか、他社借入が多くないか自分自身で思い当たる節を考えてみてください。

 

思い当たる節がない方は、勤続年数であったり年収が影響している可能性も高いです。

 

銀行カードローンの審査で落とされた人にお勧めなのが大手の消費者金融のアコムになります。

 

消費者金融の審査というのは銀行カードローン審査と比較して迅速に借りることができると口コミでは評判が良いですが、金融事故を起こした事がある人や他社借入が多くある人に関しては、銀行カードローンと同じく審査に通過するのは難しいでしょう。

 

ですが、審査は銀行カードローンと比較してスピーディーに行ってくれますので、急ぎの方も安心して申し込みできますよ。

 

 

最短のアコムWEB申し込みはこちら

 

申し込み

まだ間に合う?最短30分で審査回答