消費者金融のキャッシング審査はどう?

消費者金融キャッシング審査はアコムがお勧め

「すぐに借りれる消費者金融は?」「おすすめはどこ?」「審査はどう?」など数多くある消費者金融の中からどこを選べば良いのか迷っている方へ、すぐ借りれるカードローンの一つとして人気となっているのがアコムです。審査は最短30分、最短融資1時間となっているため、すぐさま融資をしてもらうことができます。はじめてアコムを利用する方には30日間無利息サービスを実施、またスマホやPCを使ってWEB申込みすれば自宅もしくは外出先から申込みや契約が可能となっています。特に、楽天銀行の口座をお持ちの方は申込・契約・振込の手続きが審査可能時間の21時までに完結すると24時間365日、最短1分で振り込みを行なってくれますので便利に利用できるでしょう。

お急ぎの方は>>アコム公式サイトで申込み

 

最短のアコムWEB申し込みはこちら

 

申し込み

まだ間に合う?最短30分で審査回答

 

 

 

消費者金融キャッシングの審査ってどう?

画像
お金に困っていち早く借り入れたいと考えた時に、頼れるのが消費者金融ですよね。

 

利用するのがはじめてであれば、消費者金融の審査に通れるのか心配に思う方もいるのではないでしょうか。

 

実際のところ、消費者金融の審査というのは誰もが通過するわけではありません。

 

しかし、20歳以上の方で審査に必要不可欠な基準をクリアしていれば通過します。

 

審査で落とされる不安はどなたでもあるわけですが、まずは申込みしなければお金の不安は解決できません。

 

こちらでは、審査に通過するポイントや申込みの流れに関してご案内していますので、ぜひ参照してください。

 

お急ぎの方は>>アコム公式サイトで申込み

 

消費者金融のキャッシング審査に通過するコツは?

画像
消費者金融の審査に通過することが可能なのか、心配な方もおられると思います。

 

こちらでは、まず気を付けるべきポイントをご案内します。

 

 

他社借入件数を少なくする

他社借入件数または借入総額が多いほど消費者金融の審査においては不利になってしまいます。

 

複数の金融機関から現金を借りているとしたら、全額返済できるカードローンを解約したり、おまとめローンを利用するなど借入件数を少なくしてから申込みを入れるようにして下さい。

 

 

短い期間に何社も申し込まない

短い期間で複数の業者に申し込みを入れると「申し込みブラック」になってしまい、すべての消費者金融の審査が難しくなってしまいます。

 

審査に通るためには、1社に決めて申し込む方が無難ですよ。

 

 

申込み情報は正しく入力する

消費者金融の審査でウソの申告をすると、間違いなく落とされてしまいます。

 

年収などを少し高く見せようとウソをついても、審査においては信用情報機関の個人情報などを照会するため、ウソは必ずやバレます。

 

いくら記入間違いであっても審査で落とされる原因になりますので、書き終えたら再度チェックして提出するようにしましょう。

 

お急ぎの方は>>アコム公式サイトで申込み

 

消費者金融キャッシングの審査基準と審査時間は?

画像

 

消費者金融の審査基準は?

 

近いうちに消費者金融に申込みしようと思っている人は、審査基準がどのようなものか気になりますよね。

 

消費者金融では「申込者に返済能力があるかどうか」に重点を置いて審査を行ないます。

 

ビジネスで融資を行なっていますので、貸した現金をしっかりと全額返済できる人かを見定めるためです。

 

実質上の審査基準についてはカードローン業者によって違いますし、内容も公にしていないようです。しかし、基本的な審査に関しては下記の項目で行なわれます。

 

◆年収

 

年収については必ず返済してもらえるのか確かめるためのチェックポイントになります。消費者金融は20歳以上で安定した収入がないと審査で落とされてしまいます。

 

安定した収入が毎月ある状況なら正社員だけに限らず、パートやアルバイトをしている主婦または学生の方でも審査に通過することが可能です。

 

◆勤続年数

 

審査においては必ず勤め先や勤続年数を確認します。勤続年数については長期間の方が安定した収入があるとみなされますし、辞職したりする可能性も少ないと考えられます。

 

一方、1年未満の勤続年数は審査が不利になることがありますので注意しましょう。

 

◆信用情報

 

信用情報とは信用情報機関で保持管理されている、個人のローンまたはクレジットカードの利用履歴のことです。

 

消費者金融の審査においては過去に金融事故を起こしていないか、申込者の信用情報を必ずチェックします。金融事故を起こしていると、審査に落とされる可能性はずいぶん高くなってしまいます。

 

◆他社の借入件数または借入額

 

他社の借入件数もしくは借入額が多くあるほど返済能力に差し障りが出るとみなされてしまい、消費者金融の審査で不利になってしまうようです。

 

また、貸金業法により年収の1/3以上の借入はできなくなっていますので、すでにお金を借りている人はいくら借りているのか確認してみましょう。

 

 

消費者金融の審査時間は?

 

現金を借りる時にもう1つ気になるのが、審査が完了するまでの時間だと思います。

 

業者によって差はありますが、消費者金融は最短30分で審査結果が出されます。しかし、申込日やタイミングによっては、審査結果や融資が翌日以降になるケースがありますのでお気を付け下さい。

 

アコムは最短30分で審査結果がメールで送られてきます。アコムに必要書類を送信するなどを含めると、およそ1時間ほどで審査や契約が可能です。

 

アコムは平日の14時までに必要書類を提出し、契約が完了すれば最短振込融資が可能です。

 

SMBCモビットでは10秒簡易審査という自動審査を取り入れているので、申し込みが完結すると10秒で簡易の審査結果が表示されます。

 

この自動審査の結果が融資可能ならば、次の本審査へ進むことが可能です。また、本審査から審査結果のお知らせまでは最短即日となっています。

 

その他にもSMBCモビットにはWEB完結申込といった方法があり、審査に通過したら直ぐ、入会手続きを終らせて入会完了メールがお手元に届くと、だいたい1時間もかからずに借り入れが行なえるようになります。

 

どちらにせよ、何とかして早いうちに現金を借りたい方は平日のお昼までに申込みする事をお勧めします。

 

お急ぎの方は>>アコム公式サイトで申込み

 

消費者金融キャッシング審査のよくある質問と回答

アルバイトもしくはパートでも審査に通る消費者金融ってありますか?

消費者金融を利用するには「20歳以上の安定した収入がある方」が条件となっています。毎月1回以上の収入があれば安定した収入と認められますので、毎月お給料があるアルバイトやパートの方であれば雇用形態など関係なく、消費者金融の審査に通過することが可能です。

 

消費者金融は恐ろしいイメージがあるのですが、問題ないでしょうか?

近頃の消費者金融は貸金業法という法律で厳しく取り締まられていますので、無茶な取り立てや高利貸しのようなことは不可能となってます。はじめて消費者金融を利用する方であれば、大手消費者金融のアコムがおすすめではないでしょうか。「はじめての~アコム♪」はCMでもお馴染みのフレーズとなっているため、利用実績も多く心配することなく利用できます。

 

消費者金融に申し込んでから融資まではどの位かかりますか?

はじめて消費者金融を利用する人からすれば融資に至るまでの時間は気にかかると思われますが、最短1時間ほどで申込みから融資までを完了させることができます。しかし、最短融資に対応している消費者金融に申込みを入れることが必須条件です。

 

消費者金融は担保または保証人は必要になりますか?

担保や保証人に関しては不要です。現金を借り入れる人の信用度にもとづいて保証会社が保証しています。しかし、保証されているといっても返済は何が何でもしなければいけません。

 

無職でも消費者金融の審査に通過することは可能ですか?

消費者金融の貸付条件は「20歳以上の安定した収入のある方」です。無職ということは、安定した収入が一切無いということですよね。残念ながら消費者金融の審査に通過することは不可能です。まずはパートでもアルバイトでも構いませんので、仕事を探すことから始めましょう。

 

お急ぎの方は>>アコム公式サイトで申込み

消費者金融のアコムは誰でも審査に通る?

画像
アコムは最短30分で審査が完了しますので、即日融資ができるような仕組みになっています。

 

初めてアコムを契約する方であれば「30日間無利息サービス」の対象となりますので、その期間は金利が無料で返済する事が出来ます。

 

満20歳~満69歳までの安定した収入のある方であれば、アルバイトまたはパートをしている主婦や学生の方もアコムに申込みをすることが可能です。

 

アコムの申込みについては下記の方法から選択できます。

 

★スマートフォン、ケータイ
★PC
★店舗窓口、無人契約機
★電話

 

おすすめは、インターネットで申し込んだ後に、無人契約機で契約やカードを発行するやり方です。このやり方でしたら無人契約機の前で待ち続けることがないですし、併設しているATMからすぐさまお金を借りる事が出来ます。

 

アコム公式WEBサイトから申込み

アコム公式WEBサイトの申込フォームより、お客様情報、ご自宅情報、勤め先情報などの必要な情報をミスのないように入力していきます。 万が一、ウソやミスが見つかった場合には審査で落とされてしまうので気を付けてください。

 

アコム審査の開始

申込みが終了すれば審査がスタートします。申込みの対応時間は9時から21時までということで、この時間外に申し込みを入れると連絡は次の日ということになります。

 

必要書類の提出

アコムでは本人確認書類の提出が必須です。また、借入希望額が50万円を超えるケースや他社を含めた借入総額が100万円を超えるケースでは収入証明書を提出します。

 

在籍確認

アコムが申込者の勤め先に電話をかけて、申込時に記載した職場で実際に仕事しているのかを確かめます。スタッフが個人名で電話をかけますので、勤め先にアコムからの電話であるとバレる心配はないはずです。

 

アコム審査結果・契約

アコムの審査に通過すればメールで契約内容の確認が送られてきますので、こちらに同意をすれば契約が終了します。契約後に無人契約機のむじんくんに行けば、当日中にカードを発行してもらえます。

 

借入れ

アコムの借入れは下記の方法から利用できます。

 

■振込キャッシング
振込キャッシングというのはWEBや電話から24時間365日、取扱手数料無料で借入することが出来ます。

 

楽天銀行に口座があるのであれば申込完了後に、最短1分で金融機関口座へ振り込みを行なってもらうことも出来ます。

 

当日に融資を受けるなら平日14:00までの受付けになります。それ以降や土日祝日に関しては翌営業日での振り込みとなります。

 

■アコムATM
無人契約機のむじんくんに併設されているアコムATMだと、取扱手数料が0円で24時間365日利用することが可能です。

 

一部では、短縮営業となっている店舗も存在しますので、あらかじめ公式WEBサイトから近くにあるアコムATMの営業時間をチェックしておきましょう。

 

■提携ATM
アコムカードを使って、全国のコンビニエンスストアまたは銀行などの提携ATMから借入することが可能です。

 

店舗数も多数あり営業時間も長いので重宝しますが、取扱手数料は有料になってしまいます。引き出しや返済を頻繁に繰り返してしまったら取扱手数料がかさみますので、できる限りまとめて利用しましょう。

 

■店舗窓口
平日9:30~18:00の時間帯だとすれば、アコムの店舗窓口で借入することが可能です。

 

店舗窓口であれば取扱手数料が0円ですし、アコムをはじめて利用する方だとしても担当者が対応しますので安心できます。

 

お急ぎの方は>>アコム公式サイトで申込み

 

消費者金融のSMBCモビットは誰でも通れる?

画像
SMBCモビットの審査は最短30分なので、すぐさま現金を借り入れたい方におすすめの消費者金融になります。

 

申込みも郵送物なし、カードなしにできる「WEB完結申込」と、コンビニエンスストア等の提携ATMで使えるカードを発行する「カード申込」があります。

 

WEB完結申込であればwebだけで申込みを行なう事が可能となっていますし、勤務先への電話連絡もありません。郵送物も自宅に配達されることがないので、家族にばれたくない方や誰にも気付かれずに利用したい方にお勧めです。

 

SMBCモビットの申込条件については満20歳~69歳以下の安定した収入のある方となっています。

 

WEB完結申込に申込みする際はこの他にも条件があります。

 

  1. 三井住友銀行または三菱UFJ銀行に口座をお持ちの方
  2. 社会保険証または組合保険証をお持ちの方

 

これらの条件に当てはまらない方については「カード申込」での申込みがお勧めです。

 

こちらではWEB完結申込の流れをご案内します。

 

SMBCモビット公式WEBサイトから申し込み

SMBCモビットの公式WEBサイトからWEB完結申込を選びます。審査に必要な情報を入力し、ミスがない事をチェックして送信します。

 

10秒簡易審査

送信した情報から10秒簡易審査が行なわれます。10秒簡易審査に通過したら追加の情報を画面の指示通りに入力します。

 

必要書類の提出

必要書類では本人確認書類もしくは収入証明書をスマートフォンから提出します。あらかじめ必要書類を用意しておくことで、審査にかかる時間が抑えられます。

 

WEB完結で申込みを入れるには本人確認書類や収入証明書だけに限らず、健康保険証と直近1ヶ月分の給与明細書が必要不可欠です。

 

モビットのWEB完結申込では、電話で行なわれる勤め先の在籍確認を書類でチェックしているため、本人確認書類や収入証明書以外にも、在籍を確かめられる書類が絶対必要です。

 

在籍確認で必要な書類は以下になります。

 

  • 健康保険証
  • 給与明細書の直近1ヶ月分

 

健康保険証に勤め先が記載されていることで、電話連絡の手間をカットすることが可能ですから、必ず社名を含むのか確認することが重要です。

 

仕事して収入があるということが証明できる、給与明細書の直近1ヶ月分があり問題なければ電話連絡はありません。

 

WEB完結申込の場合では、健康保険証を在籍確認の書類として提出しますので、本人確認書類としては使うことができません。本人確認書類は運転免許証またはパスポートのどちらかを提出するようにしましょう。

 

本審査

10秒簡易審査の結果を元に本審査を始めます。審査結果はほとんどの場合、メールで送られます。

 

契約

審査に通ったらWEBから入会手続きを行ないます。入会完了メールが届き次第すぐさま利用できます。

 

借入れ

借入れは三井住友銀行または三菱UFJ銀行での口座振込みとなります。取扱手数料は0円です。

 

振込先の口座についてはいずれの金融機関でも利用可能となりますが、土日祝日の申込みや銀行の営業時間内に申込みが完結しなかった際には、翌営業日以降の振込みということになりますので気を付けて下さい。

 

消費者金融のキャッシングのメリットまたはデメリットとは?

画像
消費者金融のTVコマーシャルもよく見かけるようになって、借入自体が身近な存在となっているように感じられます。

 

こちらでは、消費者金融の中でもお勧めしている、アコムとSMBCモビットのメリットまたはデメリットについて取りまとめました。

 

【アコムのメリット】

 

・最大30日間の無利息サービスあり
・審査時間は最短30分
・楽天銀行の口座なら24時間、最短1分で振り込み
・ネット申し込みは24時間可能
・14時までの申込みで即日融資が可能
・1,000円単位から借入OK
・WEBですべて完結

 

【アコムのデメリット】

 

・金利が高い
・提携ATMの取扱手数料は有料
・総量規制の対象

【SMBCモビットのメリット】

 

・電話連絡や郵送物なしで借入れできる
・10秒簡易審査あり
・限度額が800万円と高め
・WEBですべて完結
・カードレスで利用OK
・急ぎの融資にも対応可能

 

【SMBCモビットのデメリット】

 

・提携ATMの取扱手数料は有料
・無利息期間がない
・金利は高め
・無人契約機の設置台数が少ない

 

お急ぎの方は>>アコム公式サイトで申込み

 

消費者金融キャッシング審査の必要書類とは?

画像
消費者金融から現金を借り入れるためには、必要書類を提出しなければいけません。

 

その中でも本人確認書類というのは借入れ申込みをする際の共通する書類になります。

 

本人確認書類には運転免許証が必要不可欠ですが、ないとすれば健康保険証などの現住所が記載されている物でも大丈夫です。(顔写真がない書類は別途書類が必要な場合もあり)

 

また、借入限度額を超えると収入証明書が必要不可欠です。1社からの借入限度額が50万円以上のケースや、2社以上の借入限度額の合計が100万円以上のケースでは、給与明細書等の収入証明書の提出が求められます。

 

 

本人確認書類(いずれか1つ)

・運転免許証
・個人番号カード
・健康保険証
・パスポート

 

 

収入証明書(いずれか1つ)

・源泉徴収票
・給与明細書
・所得証明書
・市民税、県民税額決定通知書

 

お急ぎの方は>>アコム公式サイトで申込み

 

消費者金融キャッシング審査のまとめ

画像
いかがでしたか?

 

消費者金融キャッシングの審査はどなたでも通過するというわけではないですが20歳になっていて普通に仕事を持ってさえいれば、ほとんどの方が現金を借り入れることが出来ます。

 

一般的に消費者金融で現金が借り入れできるのは、

 

●20歳以上であること
●安定した収入が毎月あること

 

が最低限の条件になります。

 

消費者金融は使いやすく便利なサービスではありますが、決して現金をくれるわけではありません。その為、消費者金融で借り入れるなら計画を立てて利用することをお勧めします。

 

最短のアコムWEB申し込みはこちら

 

申し込み

まだ間に合う?最短30分で審査回答