今日借りれる消費者金融は?

今日借りれる消費者金融はプロミスがおすすめ

画像

 

予想外の出来事で「お金が今すぐ必要なった!!」

 

そんな経験ありませんか?

 

そういった時でも即対応してくれるのは「プロミス」です。

 

プロミスは、急にお金が必要になっても、今日中に借りることが出来るおすすめの消費者金融です。

 

消費者金融と聞けばあまり良いイメージはないのですが実際はどうなのでしょうか?

 

このサイトでは今日中に借りれる消費者金融についておすすめの「プロミス」「アコム」「アイフル」を含め紹介していきたいと思います。

 

それではいってみましょう。

 

≫プロミス申込窓口はこちら

 

今日借りれる消費者金融ってある?

画像

 

今日借りれる消費者金融っていったいどこがあるのでしょうか?

 

私がおすすめする、今日借りれる消費者金融は「プロミス」「アコム」「アイフル」です。

 

この3社は知名度も抜群に高い大手消費者金融です。

 

それに初めての方限定で「30日間無利息」といったサービスもあり、人気です。

 

大手だけあり、お急ぎの方専用の最短ルートなども教えてくれます。

 

今日中に借りたい日が土日などの休日だった場合でも自動契約機のある3社なら今日中に借り入れ可能です。

 

今日中に借りたいならば午前中にでもネットで申込みをしておき、その後自動契約機でカード発行してそのまま利用できます。

 

消費者金融は「賃金業法」という法律が施行されており賃金業法のなかには「総量規制」という「年収の1/3を超える貸付を禁止する」規制があります。

 

例えば年収が300万円なら消費者金融から100万円を越える金額を借りれないということになります。

 

ですので、高額借り入れ希望の方には消費者金融は向いていないのですが、小額で早く借りたい方や初めて利用する方には消費者金融は向いているでしょう。

 

 

今日借りれる消費者金融ランキング

今日借りれる消費者金融はどこ?即日融資ランキング!【すぐ借りたい】
今日借りれる消費者金融はどこ?即日融資ランキング!【すぐ借りたい】
今日借りれる消費者金融はどこ?即日融資ランキング!【すぐ借りたい】
今日借りれる消費者金融はどこ?即日融資ランキング!【すぐ借りたい】
今日借りれる消費者金融はどこ?即日融資ランキング!【すぐ借りたい】

 

今日借りれる消費者金融はどこ?即日融資ランキング!【すぐ借りたい】
今日借りれる消費者金融はどこ?即日融資ランキング!【すぐ借りたい】
今日借りれる消費者金融はどこ?即日融資ランキング!【すぐ借りたい】
今日借りれる消費者金融はどこ?即日融資ランキング!【すぐ借りたい】
今日借りれる消費者金融はどこ?即日融資ランキング!【すぐ借りたい】

 

プロミスで今日借りる方法は?

画像

 

大手消費者金融「プロミス」で今日借りるとしたらどんな方法ならいいのでしょうか?

 

まず申込みになりますが必ずインターネットで早いうちに申込みを行ってください。

 

審査の結果がきたら、提出しなければならない書類を持参してお近くの自動契約機で契約をしましょう。

 

その場でカード発行され利用可能となります。

 

ジャパンネット銀行または三井住友銀行の口座をすでにお持ちの方でしたら、24時間いつでも最短10秒で口座へ振り込んでくれる「瞬フリ」と言う口座振込みのサービスありますので、そちらもお勧めになります。

 

ジャパンネット銀行・三井住友銀行以外の口座をお持ちでも振込み可能ですが、平日14:00までに契約完了していないと、当日中のお振込みが出来なくなりますので注意が必要です。

 

確実に今日中借り入れ希望の方は自動契約機の方がおすすめです。

 

もう一つはスマホで借り入れする「アプリローン」という新しいお金の借り方があります。

 

アプリローンなら最短1時間で融資可能です。

 

急にお金が必要になった時でもスマホがあれば24時間いつでも取引可能です。

 

「web完結」で契約をすれば自宅への郵送&カード無しでも借り入れできます。必要な書類提出もスマホカメラなどで撮影し、送信するだけなので簡単です。

 

セブン銀行ATMがあればスマホATM取引が出来きるのでその場で現金の受け取りも可能です。

 

スマホのアプリを使いQRコードを読み取り現金を受け取るという方法になるのでカードも必要ありません。

 

 

アコムで今日借りる方法は?

画像

 

アコムで今日借りたい方は、まずアコムの公式ホームページの「お急ぎのお客様」を見てみましょう。

 

コレを見れば急いでお金を借りられる最短ルートを教えてくれます。

 

アコムは土日祝日でも申し込み可能です。最短でも審査時間は30分というスピードです。

 

アコムも事前にインターネットで申し込むことで時間短縮になります。(なるべく早いうちに申し込む事!)

 

申込みが終れば審査結果を待ちます。

 

審査結果が出ればインターネットまたは来店のどちらかを選び契約します。

 

今日中に借りたいのであれば来店を選ぶと良いでしょう。(むじん君で契約する方法になります)

 

お近くのむじんくんまで必要書類を持参し、契約終了後カード発行されますのでそのままお使いいただけます。

 

楽天銀行の口座をすでにお持ちの方なら口座振込みもおすすめになります。

 

楽天銀行なら24時間振込み依頼が可能ですので依頼をすれば1分ほどで口座に振り込まれます。

 

楽天以外の口座でも振り込みは可能ですが、どうしても時間がかかる場合があるため、今日中に借りたい方はおすすめできませんので、そこのところは注意が必要です。

 

アイフルで今日借りる方法は?

画像

 

アイフルで今日中に借りたい場合はどのような方法があるのでしょうか?

 

まず、アイフルホームページに掲載されている「ご融資をお急ぎの方」のサイトがありますのでこちらを確認しましょう。

 

そして、大事なのはインターネットから申込みをし受付完了のメールが届いたらフリーダイヤルに電話をします。

 

フリーダイヤルに電話をする事により、優先して審査を開始してくれます。

 

その後、電話かメールで審査結果の連絡が来ます。

 

審査に通過すればインターネットまたは来店での契約手続きを選びますが、今日借り入れできる方法を選ぶとすれば無人契約機で契約する方法を選びましょう。

 

お近くの無人契約機で契約をすればその場でカード発行され利用可能となります。

 

自動契約機の営業時間も22時まで営業しているので安心ですね!

 

もうひとつ、振り込み予約での融資も行っています。

 

インターネットまたは電話で振り込み予約をします。

 

当日振込みも可能のようですが、振込み予約の時間も決まっているようですので、受付時間によっては当日の振込みが翌営業日となってしまうこともあるようです。ですので、確実さを選ぶとなれば自動契約機の方が確かだと思われます。

 

今日借りれる消費者金融の審査は厳しい?

画像

 

消費者金融は即日融資に対応している所も多いのですが審査は厳しいのでしょうか?!

 

即日融資に対応しているからといって審査が厳しいという事はありませんが、返済能力がある人物なのかをきちんと見極める為に審査は必ず行われます。

 

ですので「安定した収入」がある人でないとまず審査には通りません。

 

安定した収入というのは、働いていて、毎月決まった収入があることを指します。

 

消費者金融の審査は各社それぞれ審査内容が違ってきますが、主に以下の項目の審査が行われます。

 

  • 年齢
  • 年収(安定した収入があるかどうか)
  • 他社借り入れ状況
  • 勤務先
  • 勤続年数
  • 雇用形態
  • 信用情報

 

それから注意して欲しいのは申し込みの時に虚偽の申告や間違った内容で申告しない事!

 

必ず審査では信用情報を確認しますので、嘘の申告をいているとまずばれます。

 

間違ってしまった!と後で気がついても、もう遅いです。

 

ですので、申込書提出前にもう一度確認し、申し込みをしましょう。

 

申し込み前に、「お試し審査」をやっておけば、融資可能かどうかある程度の目安にはなりますので一度試して見てもいいと思います。

 

今日借りる!!となれば、申込みに必要な書類も前もって準備ておけばスムーズに進みますのでチェックが必要です!

 

今日借りれる消費者金融の必要書類は?

画像

 

今日借りる!となれば申し込む前に必要な書類を準備しておかなければなりません。

 

ここでは「プロミス」の必要書類をご紹介したいと思います。

 

本人確認書類

(いづれか1点 印鑑や保証人、担保は不要)

 

●運転免許証
●パスポート
●健康保険証+住民票(来店の場合)

 

運転免許証が一番望ましいですが運転免許を持っていない場合はパスポートや健康保険証+住民票でも可能です。

 

現住所と書類の住所が異なる場合は下記のいづれかの書類のコピー(発行日〜6ヶ月以内)の提出が必要です。

 

●住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書
●社会保険料の領収書
●国税または地方税の領収書、または納税証明書
●公共料金領収書(電気、ガス、水道、NHK発行のもの)

 

※希望の借入額が50万円を超える場合や借入額と他社での利用残高の総額が100万円を超える場合は収入証明書が下記のいづれか1点必要になります。

 

●源泉徴収票(最新)
●確定申告書(最新)
●給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
(※賞与がない方は直近2ヶ月の給与明細書を用意)

今日借りれる消費者金融まとめ

画像

 

いかがだったでしょうか?

 

おすすめの消費者金融(プロミス、アコム、アイフル)は即日融資可能、初回利用に限り「30日間無利息サービス」が適用される、お得なカードローンだということがわかりましたね!

 

今日中に借りるにはいくつかのポイントがありました。

 

それは、申し込む前には必ず近くの自動契約機を確認し、必要書類を準備しておく事です。

 

後で、「自動契約機の場所はどこ?!」「この書類がない!」など探したり、取り寄せたりする場合は時間もかかり、今日中に借りられない場合も出てきます。

 

ですので前もって準備をしておく事が大事になってきます。

 

そして、申込みは必ずインターネットで行う事!

 

消費者金融によって違いは出てきますが、申込み、審査が終れば、必要書類を持参し近くの自動契約機で契約・カード発行をしてもらう方法が今日中に借り入れできる方法になります。

 

消費者金融は「総量規制」という年収の1/3を超える貸付を禁止する規制がありますので、今日中に高額の借り入れをしたい!方は残念ながら向いていません。

 

希望の借り入れ金額を低く設定すれば、今日中に借り入れできる可能性は高くなるでしょう。

 

他にもスマホだけでも借り入れできたり、指定口座を前もって用意しておけばすぐに口座に振り込んでもらえるサービスもありますので自分にあった今日中に借りれる方法を選ぶことが大切です。

 

 

 

今日借りれる消費者金融ランキング

今日借りれる消費者金融はどこ?即日融資ランキング!【すぐ借りたい】
今日借りれる消費者金融はどこ?即日融資ランキング!【すぐ借りたい】
今日借りれる消費者金融はどこ?即日融資ランキング!【すぐ借りたい】
今日借りれる消費者金融はどこ?即日融資ランキング!【すぐ借りたい】
今日借りれる消費者金融はどこ?即日融資ランキング!【すぐ借りたい】

 

今日借りれる消費者金融はどこ?即日融資ランキング!【すぐ借りたい】
今日借りれる消費者金融はどこ?即日融資ランキング!【すぐ借りたい】
今日借りれる消費者金融はどこ?即日融資ランキング!【すぐ借りたい】
今日借りれる消費者金融はどこ?即日融資ランキング!【すぐ借りたい】
今日借りれる消費者金融はどこ?即日融資ランキング!【すぐ借りたい】