自営業でも借りれるカードローンは?

自営業でも借りれるカードローンおすすめは?

自営業の方だと会社員に比べてカードローンの審査に通るのは難しいと思っていませんか?収入が安定していない自営業だと色々不安になってしまいますよね。そんな自営業の方にもおすすめなのがアコムのカードローンです。アコムでは自営業だからといって審査に落ちるわけではありません。しかも、アコムの審査は最短30分ですので、即日融資も可能になっています。また、アコムのカードローンは使い道が自由ですので自営業の方でも利用する事ができます。他にもアコムには自営業の方向けのビジネスサポートカードローンもあります。

お急ぎの方は>>アコム公式サイトで申込み

 

最短のアコムWEB申し込みはこちら

 

申し込み

まだ間に合う?最短30分で審査回答

 

 

 

自営業でも借りれるカードローンは審査が厳しい?

画像
カードローンの申込み条件は「満20歳以上の安定した収入のある方」となっていますので、自営業の方でも安定した収入があれば審査に通ることができます。

 

ですが、自営業の方は会社員の方よりも収入が不安定ですので、カードローンの審査は厳しくなると考えられます。

 

カードローンに申込みをする自営業者は確定申告の書類を提出することが求められますので、収入が少なければ審査が不利になってしまいます。

 

確定申告書には収入や経費など控除を引いた金額が記載されていますので、どうしても収入が低くなってしまいます。

 

また、不慮の事故に合った場合でも、会社員であれば他の人に仕事を変わってもらい後から復帰することもできますが、自営業の方だと仕事をつなぐことができませんので、収入どころか経営が危うくなる可能性もあります。

 

このように、不安定である自営業の方だとカードローンの審査は厳しくなってしまい、たとえ審査に通ることができても利用できる限度額は低く設定されてしまいます。

 

ですが、自営業者だからといって、全ての人の収入が安定していないと判断される訳ではありません。

 

過去に金融事故がなかったり、安定した収入が提出書類で証明できれば問題なく借入することができます。

 

お急ぎの方は>>アコム公式サイトで申込み

 

自営業でも借りれるカードローンの注意点は?

画像
自営業の方がカードローンを利用するには、いくつかの注意点があります。

 

 

借入額は必要な分だけ希望する

自営業者と会社員では、たとえ同じ年収であっても収入が不安定ということもあり、希望する借入額が高くなるとカードローンの審査は厳しくなります。

 

後から限度額の増額も可能ですので、まずは必要最低限の借入額を希望するようにしましょう。

 

 

開業したばかりだと審査に不利

開業をしたばかりだと収入が不安定ですので、どんなに利益を上げていたとしても審査に通ることは難しくなります。

 

 

自営業者でも借りれるか利用条件を確認

各社のカードローンにはそれぞれ利用条件というものがあります。

 

中には、自営業の方が利用できないカードローンもありますので、事前に確認しておきましょう。

 

 

申込みに固定電話を記入する

自営業の方でも携帯電話があれば、ほとんどのカードローンに申込みができます。ですが、職場に固定電話がないと申込みができないカードローンもあります。

 

自宅兼事務所で固定電話がない場合や携帯電話だと、その場所で本当に働いているのかわからないからです。

 

自営業の方は申込み時に固定電話の番号を記入しておくと、事務所や住まいがあると判断されますので信用度が上がります。

 

普段はスマホや携帯電話を使っている方でも、固定電話がある場合は固定電話の番号を記入する事をおすすめします。

 

お急ぎの方は>>アコム公式サイトで申込み

 

アコムのカードローンは自営業でも借りれる?

画像
アコムは満20歳から69歳までの安定した収入があれば、自営業の方でも審査に通ることができます。

 

使い道が自由なので生活費としても事業資金としても利用できますし、即日融資にも対応していますので、申込みをしたその日の内にお金を借りる事が可能です。

 

はじめてアコムの無担保カードローンを契約すると、30日間の無利息サービスを利用することが可能ですので、契約した翌日から30日間は利息0円で返済ができます。

 

最短30分の審査で結果がでますので、インターネットから申込みした後に、アコム自動契約機(むじんくん)でカードを発行するとすぐに融資を受けることができます。

 

固定電話がなくても在籍確認ができる

アコムの審査では在籍確認として勤務先に電話がかかりますが、自営業の方でも例外ではありません。

 

そのため、他社では固定電話がないと申込みができないことがありますが、アコムは携帯電話への連絡で在籍確認を完了する事ができます。

 

アコムのビジネスサポートカードローン

アコムのビジネスサポートカードローンは、通常のカードローンと変わらない早さで審査を行いますので即日融資にも対応しています。

 

自営業者向けですので、年収が3分の1を超えても借り入れする事が可能になっています。たとえ他社の借入額が年収の3分の1に達していても、返済能力に問題がなければ融資を受ける事ができます。

 

利用できるのは事業を開始してから1年以上経過していることと、個人事業主であることです。他にも確定申告書の提出が必要になります。

 

アコムのビジネスサポートカードローンは利用限度額内ならば何度でも借り入れができますので、お金が必要になったときにいつでも引き出すことが可能です。

 

お急ぎの方は>>アコム公式サイトで申込み

 

プロミスのカードローンは自営業でも借りれる?

画像
プロミスのカードローンは満20歳以上69歳以下の方なら、自営業者でも申込みができますので、即日融資も可能になっています。

 

カードローン会社によっては融資の使い道を制限される場合がありますが、プロミスは生活費としても仕事での資金としても自由に使えますので自営業者にとって使いやすいカードローンです。

 

プロミスの審査は最短30分、融資までも最短1時間ですので、申込みから借り入れまでのスピードが早く、平日の14時までにWEB契約を完了する事ができれば、申込みした日に融資を銀行口座に振込んでもらえます。

 

もし、平日の14時以降や土日祝の場合でも、アコム自動契約機(むじんくん)を利用すればカードを発行する事が可能ですので、当日中にお金をATMから借りる事ができます。

 

WEB完結は自営業者でも利用できる

プロミスにはカードなし郵送物なしで利用できる「WEB完結」というサービスがあります。

 

WEB完結ではインターネットで申込みから契約まで行えますし、借り入れまでもそのままインターネットから銀行口座に振り込みしてもらえます。

 

他社にもWEB完結はありますが、社会保険や組合保険に加入することが条件になっていますので、自営業者は利用する事ができません。

 

ですが、プロミスのWEB完結だと保険証は関係ないため自営業者でも利用することができます。

 

無利息期間が長い

はじめてプロミスに申し込みする方は、メールアドレスとWEB明細を登録するだけで無利息期間を受けることができます。

 

他社のカードローンにも無利息期間はありますが、大体が契約日から30日間となっていますので、借入する日が遅くなると無利息期間を無駄にしてしまいます。

 

ですが、プロミスの無利息期間は初めて借り入れした日から30日間となっていますので、無駄にすることはありません。

 

その期間は金利が0円で返済することができますので,、お得に利用する事が可能です。

 

プロミスの自営者カードローン

プロミスには生計費だけでなく、事業費として利用できる自営者カードローンがあります。

 

自営者カードローンと通常のフリーキャッシングでは、同じように審査を行いますので即日融資に対応する事ができます。

 

自営業者向けの事業性融資なので年収3分の1を超える借り入れをする事ができますし、利用限度額50万円までの借り入れなら確定申告書の提出も不要です。

 

ですが、他社で借入があったり、信用情報に問題があれば確定申告書の提出を求められる場合があります。

 

自営業の方は収入が安定しないという理由でカードローン審査に落ちてしまうことがありますが、プロミスの自営者カードローンは個人としての返済能力が判断されます。

 

ですので、たとえ会社が赤字だったとしても過去の業績は関係ありません。

 

 

自営業でも借りれるカードローンQ&A

自営業をしているとカードローンが借りにくいって本当ですか?

カードローンは職種よりも安定した収入があるかどうかが重要です。ですので、自営業の方でも毎月の利益がしっかりとあれば融資を受けることができます。

 

自営業者は固定電話が必要ですか?

カードローン会社には固定電話がないと申込みできない場合があります。ですが、アコムだと携帯電話への連絡で在籍確認を完了する事ができますので、固定電話がなくても審査に通ることができます。

 

自営業だと収入証明書は必要になりますか?

自営業の方が審査に通るには、安定した収入がある事を証明しないといけません。ですので、ほとんどのカードローン会社が収入証明書の提出を求めます。自営業の方の場合は確定申告書を準備しておく必要があるでしょう。

 

カードローンは事業性費用にも使えますか?

アコムやプロミスなどの消費者金融なら、事業性資金にも利用できます。事業性資金でも即日での利用が可能、また、利用限度額内なら何度でも出し入れ自由となっているため、急にお金が必要になった場合でも安心して利用できます。

 

自営業者専用のカードローンってどうですか?

アコムやプロミスにある自営業専用のカードローンは、自営業者にとって申込みやすくなっています。また、このカードローンは総量規制の対象外ですので、すでに3分の1借入がある方でも申込み可能となっています。審査に不安のある方は助かるのではないでしょうか。

 

お急ぎの方は>>アコム公式サイトで申込み

 

自営業でも借りれるカードローンのメリットとデメリットは?

画像
【メリット】

 

即日融資が可能
カードローンの審査は即日融資も可能なほど早いので、申込みをしたその日の内にお金を借りることができます。

 

保証人なしで利用できる
個人でカードローンを利用する方は保証人は必要ありません。保証人が必要な場合、家族や親族にお願いすると迷惑をかける心配がありますが、保証人不要だと安心してカードローンに申込みする事ができます。

 

総量規制は対象外
個人が借入を行うと借入の総額が年収の3分の1までに制限されますが、自営業者だと年収が3分の1を超えても借り入れする事ができます。

 

プライベートな資金にも利用できる
自営業者専用のカードローンだと事業性資金に限らず、プライベートな資金にも利用する事ができます。

 

利用限度額内なら繰り返し利用できる
アコムやプロミスの自営業者専用のカードローンは、利用限度額内なら何度でも借り入れがが可能なので、お金が必要になったときにいつでも引き出すことができます。

 

審査が通る可能性が高い
公的融資や銀行融資と比べると、自営業者専用のカードローンは審査が通りやすくなっています。

 

 

【デメリット】

 

金利が高い
消費者金融のカードローンは金利が高くなっていますので、長期間利用するのはおすすめできません。

 

今月だけ支払いが間に合わない、来月の入金があるまでのつなぎ、なら利息がそれほど膨らみませんのでおすすめです。

 

お急ぎの方は>>アコム公式サイトで申込み

 

自営業でも借りれるカードローンの審査に通るコツは?

画像
自営業の方でも審査に通るにはどうしたらいいのか、いくつかポイントをまとめました。

 

 

申込書には正確に記入する

カードローンの審査で嘘を記入すると確実に通ることはできません。

 

収入が不安定な自営業だからといって本当の収入より多めに記入しても、収入証明書や信用情報機関などの照合で必ず嘘だとバレます。

 

書き間違えの場合でも審査に落ちる原因になりますので、提出する前に申込書を再度確認するようにしましょう。

 

 

短期間に複数社への申し込みはしない

短期間に複数のカードローン会社に申込みをすると「申込みブラック」になってしまい、全ての消費者金融の審査に落ちてしまいます。

 

ですので、1社に絞って申込みをするのが最も安全な方法です。

 

 

他社借入件数を減らす

他社の借入件数や借入額が多いほどカードローンの審査では不利になります。

 

複数の金融機関からお金を借りているのであれば、完済できるカードローンを解約したり、おまとめローンを利用するなどして、借入件数を減らしてから申し込みするようにしましょう。

 

 

借入額はできるだけ低く希望する

高額になるほど審査も厳しくなります。限度額は後から増額することもできますので、まずは必要な金額を希望するようにしましょう。

 

お急ぎの方は>>アコム公式サイトで申込み

 

自営業でも借りれるカードローンまとめ

画像
いかがでしたか?

 

自営業の方は、普通の会社勤めの方よりも審査が通りにくいと思われがちですが、安定した利益があり、過去に金事故など起こしていなければ審査に通る可能性は十分あります。

 

また、自営業者向けのカードローンも準備されていますので、申込みで不安に思うこともありません。

 

ただし、自営業となると普通のサラリーマンより安定性は低くなりますので、まずは自分がお金を借りた後返済していけるのかをよく考え、しっかり返済シミュレーションして借入することが大切です。

 

即日審査おすすめランキング!

イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像

 

イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像

 

イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像