今すぐ借りれるカードローンは?

今すぐに借りれるローンはアコムで

数多くあるカードローンの中でも、今すぐ借りれるローンとして評判となっているのがアコムです。最短30分の審査で結果を教えてくれますので、今すぐに融資を行なってもらうことが可能です。アコムの利用がはじめての方であれば、30日間無利息サービスを契約した翌日から受けることができます。PCまたはスマホ等のWEBからであれば、自宅や出先からでも申込みや契約が可能ですし、平日14時までに契約と振込み手続きを完了できれば、即日融資してもらうことができます。振込の受付時間に間に合わなかった場合には、WEBで申込み・契約後、アコム自動契約機(むじんくん)でカードを発行することにより併設してあるATMから、すぐに現金を借りることができます。楽天銀行に口座を保有している方については21時までに審査が完了すれば24時間365日、最短1分で振込み可能、カードがあるのなら最寄のコンビニ提携ATMで、すぐに現金を借りることができるのでお勧めです。

お急ぎの方は>>アコム公式サイトで申込み

 

最短WEB申し込みおすすめランキング

イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像

 

イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像

 

 

 

今すぐに借りれるローンのやり方は?

画像
突然の出費で現金が不足してしまって困ってしまうことってあると思いますが、そうした場合にすぐに借りれるカードローンが存在したら安心ですよね。

 

生計費が危機的状況の時でも即日融資ができれば、コンビニエンスストアなどの提携ATMからでも簡単に利用することが可能です。

 

すぐに現金を借り入れるなら、インターネットを利用してカードローンを申込みするのが一番早い方法だと言えるでしょう。

 

WEBで申し込んだ後の借入までの手順は会社毎にさまざまですので、数多くあるカードローンの中でどれを選択すれば今すぐに借りれるのか分からないと思います。

 

こちらでは、今すぐに借りれるローンとして注目されている大手消費者金融のアコム、プロミス、SMBCモビットを事細かにご紹介していこうと思います。

 

お急ぎの方は>>アコム公式サイトで申込み

 

今すぐに借りれるローンQ&A【よくある質問と答え】

今すぐに借りれる借入の限度額はどれくらいですか?

カードローンの借入限度額については、利用者の返済能力の金額と言えます。よって、個人の信用情報などを目安に細心の注意を払って決定されます。初めての借入れだと、限度額は50万円以内に決められるのが一般的です。

 

今すぐに現金を借りたいけど無職であっても借りられますか?

消費者金融の貸付条件として、安定した収入のある方が必須条件となっています。残念ですが、安定した収入がない方は審査に通ることはできませんので、無職であればカードローンを利用できません。毎月1回以上の収入があれば安定した収入と認められますので、まずは安定した収入のある仕事に就くことが大切です。

 

アルバイトもしくはパートでも今すぐに借りれるローンはありますか?

カードローンは「20歳以上の安定した収入がある方」が利用することができます。安定した収入があれば雇用形態は特に問題ありませんので、アルバイトもしくはパートであっても月々一定の給料があり審査に通れば、問題なくお金を借りることができます。

 

カードローンに申し込みを入れてから融資まではどれくらいかかりますか?

即日融資に対応しているカードローンであれば、最短1時間程で申込みから融資に至るまで完了させる事が可能です。ですが、申込み方法や申込み時間によって融資までにかかる時間はずいぶん変わってしまいます。今すぐお金を借りたい方は、早い時間にWEB申込みすることをおすすめします。

 

お急ぎの方は>>アコム公式サイトで申込み

 

 

今すぐに借りれるローンのメリットとデメリットとは?

画像
今すぐに借りれるローンの中でも大手消費者金融で安心して利用できると評判となっているのが、アコム・プロミス・SMBCモビットです。

 

ここでは各メリット&デメリットをご案内します。

 

アコム

【メリット】

 

・初回利用の方限定で最大30日間の無利息サービス
・審査時間は最短30分
・楽天銀行の口座なら24時間365日、最短1分で振込
・WEB申し込みは24時間365日可能
・14時までの申し込みで即日振込融資が可能
・1,000円単位から借入可能
・インターネット上ですべて完結OK

 

【デメリット】

 

・銀行カードローンと比較して金利が高い
・提携ATMの手数料は有料
・総量規制の対象

 

プロミス

【メリット】

 

・郵送物なしやカードなしで手続きが完結
・カードレスだから紛失の心配なし
・最短1時間で融資が可能
・初回利用の方限定で30日間無利息サービス有り
・瞬フリならば10秒で振り込みが完了

 

【デメリット】

 

・銀行カードローンと比較して金利が高い
・総量規制の対象
・提携ATMの取扱手数料は有料

 

SMBCモビット

【メリット】

 

・郵送物なしで借りれる
・WEB完結なら電話連絡なしで借りれる
・10秒簡易審査あり
・限度額が800万円と高め
・WEBですべて完結OK
・取扱手数料無料で借入れや返済が可能
・スマホATM取引ならカード必要なし
・カードレスで利用可能
・急ぎの融資にも対応可能

 

【デメリット】

 

・提携ATMの取扱手数料は有料
・無利息期間がない
・銀行カードローンと比較して金利が高い
・アコム自動契約機(むじんくん)の設置台数が少ない
・総量規制の対象

 

お急ぎの方は>>アコム公式サイトで申込み

 

アコムローンを今すぐに借りる方法とは?【申込から借入】

画像
アコムは最短30分で審査が完了しますので、即日融資ができるような仕組みになっています。

 

初めてアコムを申し込む方なら「30日間無利息サービス」の利用が可能ですので、その期間は金利が0円で返済する事が出来ます。

 

満20歳~満69歳までの安定した収入のある方ならば、アルバイトまたはパートをしている主婦や学生の方もアコムに申込みをすることができます。

 

アコムの申込みは下記の方法から選択できます。

  1. スマートフォン・ケータイ・PC
  2. 店舗窓口
  3. アコム自動契約機(むじんくん)
  4. 電話

 

万が一、当日中に現金を借り入れるなら、スマートフォンまたはPCなどのネット経由で申し込みを入れて、契約をインターネットか最寄の店舗窓口もしくはアコム自動契約機(むじんくん)ですると、最速での借入が可能となります。

 

店舗窓口またはアコム自動契約機(むじんくん)で契約を行えばあっという間にカードが発行されますので、併設されているATMからすぐに現金を借りることができます。

 

融資に至るまでの時間を節約したいのであれば、WEBで申し込んだ後にアコム自動契約機(むじんくん)でカードを手にすると、申し込んでから審査が終わるまでアコム自動契約機(むじんくん)の前で待つこともないのでお勧めです。

 

アコム公式WEBサイトから申込み

アコム公式WEBサイトより申込みをします。お客様情報、ご自宅情報、勤め先情報などの入力項目がありますので、ミスのないようにチェックしながら入力していきます。 仮に、ウソやミスがあった時には審査で落とされてしまいます。

 

アコム審査のスタート

申込みが完結するとアコムの担当者よりメールあるいは電話で申込み内容の確認後、審査がスタートします。審査の対応時間は9時から21時までということで、この時間外に申し込みを入れると連絡は次の日になってしまいます。

 

必要書類の提出

アコムでは本人確認書類として、以下のいずれか1点を提出しなければいけません。

 

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 個人番号カード

 

顔写真がないものや現住所と書類の住所が異なる場合では、現住所が記載されている下記のいずれかの書類も合わせて提出します。但し、発行日や領収日から6ヵ月以内のものに限ります。

 

  • 住民票
  • 公共料金の領収書(電気、ガス、水道、固定電話、NHKのどれか1つ)
  • 納税証明書

 

ちなみに、借入金額が50万円以上または他社を含む借入金額が100万円を超える場合、本人確認書類の他に収入証明書が求められます。提出物は下記のいずれか1点になります。

 

  • 給与明細書(直近1ヵ月分)
  • 源泉徴収票(最新年度)
  • 所得証明書(最新年度)
  • 確定申告書(最新年度)
  • 市民税、県民税額決定通知書(最新年度)

 

書類の提出方法もスマートフォンで撮って送信するだけですので、面倒な手間もないかと思われます。提出する前に書類がフレームの中に収まって、必要な情報がきちんと撮影されているのかチェックしましょう。

 

在籍確認

勤め先で本当に勤務しているかどうかの在籍確認を電話で行ないます。アコムのスタッフが個人名で電話をかけるので、勤め先にアコムからの電話だとバレる心配は無いでしょう。実際に仕事している確認がとれれば在籍確認は終了です。

 

アコム審査の回答・契約

アコムの審査は最短30分で完了します。審査に通過すればメールで契約内容の確認が届けられますので、こちらに同意をすることにより契約が終了します。契約後、22時までにアコム自動契約機(むじんくん)のむじんくんに行けば、当日中にカードの発行が可能になります。

 

借り入れ

アコムの借入れは下記の方法から利用できます。

 

 

【インターネット・電話(振込)】

 

インターネットまたは電話での振り込みは24時間365日、取扱手数料無料で借入することが出来ます。 楽天銀行に口座があるのであれば申込完了後に、最短1分で金融機関口座へ振り込みをしてもらう事が出来ます。

 

当日中の振込融資の場合、平日14:00までの受付となります。それ以降や土日祝日については翌営業日での振込みということになります。

 

 

【店舗窓口】

 

平日9:30~18:00の間の時間でしたら、アコムの店舗窓口で借入することが出来ます。

 

店頭窓口だと手数料が無料ですし、アコムを初めて利用する方でもスタッフが対応しますので安心して利用することができます。

 

 

【アコムATM】

 

アコム自動契約機(むじんくん)のむじんくんに併設しているアコムATMであれば、取扱手数料が無料で24時間使用することが可能です。

 

一部では、短縮営業となっている店舗も存在しますので、あらかじめ公式WEBサイトより近くにあるアコムATMを検索しておくと安心できると思います。

 

 

【提携ATM】

 

アコムカードを使って、日本全国のコンビニエンスストアもしくは銀行などの提携ATMから借入れすることが可能です。

 

店舗数もたくさんあり営業時間も長めで便利ですが、取扱手数料については有料になってしまいます。引き出しや返済を頻繁に連続でしてしまうと取扱手数料がかさみますので、できる限りまとめて利用した方がいいでしょう。

 

 

お急ぎの方は>>アコム公式サイトで申込み

 

プロミスローンを今すぐに借りる方法とは?【申込から借入】

画像
プロミスの「WEB完結」で申し込むと、郵送物なし、カード発行なし、最短即日で融資をしてもらうことができます。

 

満20歳から69歳までの安定した収入のある方ならば、アルバイトもしくはパートをしている主婦や学生の方もプロミスに申込みすることが出来ます。

 

初めて契約する方だったら30日間無利息で利用できるサービスがあります。プロミスの金利0円が適用されるのは、契約日の翌日からではなく、借入した日の翌日からになりますので、先に契約だけ済ませておきたいという方にもおすすめです。

 

しかし、メールアドレスの登録と、明細をWEBでチェックすることが利用条件になります。

 

プロミスは来店不要でWEBから24時間365日、郵送物なしで申し込める「Web完結」がございます。最短30分で審査も出来ますし、借入れも最速10秒で指定口座に振込みしてくれます。

 

銀行の営業時間内に契約が可能であるなら、カードを発行しなくても振込みで融資を行なっていただく事が出来ます。

 

プロミス公式WEBサイトから申込み

プロミスの申込みは「カンタン入力でお申込み」と「フル入力でお申込み」がございます。

 

どちらから申し込みを入れてもWEB完結は可能となります。

 

しかし、カンタン入力で申し込むと、必要最低限の項目となっているようですので、インターネットから申し込んだ後にプロミスのスタッフから電話が掛かってきます。

 

フル入力で申し込みを入れると電話連絡なしで、全て手続きをWEBのみで完結させることが可能です。無駄な手間を省きたい場合にはフル入力から申し込みをされた方が良いと思われます。

 

必要事項を書き入れたら、契約方法で「WEB」を選んでプロミスに申込みをします。

 

在籍確認

プロミスの審査においては、在籍確認として勤め先への電話連絡が必ず実施されます。

 

プロミスのスタッフが個人名で電話をかけますので、勤め先にプロミスからの電話だとバレる心配はないですし、本当に勤めている事が確かめられれば在籍確認は終了です。

 

しかし、どうやっても電話での在籍確認が困難なケースでは、申込み後にプロミスのスタッフに相談してみましょう。状況に応じて対応してくれる可能性もあります。

 

必要書類の提出

プロミス申込完了後に送られてくるメールあるいはアプリから必要書類を提出します。

 

プロミスの必要書類に関しては本人確認書類として下記のいずれか1点を提出します。

 

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+住民票

 

現住所と書類の住所が異なる場合では、現住所が表記されている下記のいずれか1点の書類も合わせて提出します。但し、6ヵ月以内に発行されている物に限ります。

 

  • 納税証明書
  • 住民票
  • 社会保険料の領収書
  • 国税または地方税の領収書
  • 公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHKのいずれか1つ)

 

また、借入希望額が50万円を超える際や、他社での借り入れ残高の合計が100万円を超えると、収入証明書として、下記のいずれか1点を提出しなければいけません。

 

  • 源泉徴収票(最新年度)
  • 確定申告書(最新年度)
  • 給与明細(直近2ヵ月分と1年分の賞与明細書)

 

契約

プロミスに必要書類を提出したら、審査結果の連絡を電話もしくはメールで受け取ります。

 

返済方法を口座振替で選び、契約を終了します。

 

カード不要を選ぶと、カードなしで借入することが出来ますが、あとになってカードを発行する事も可能です。

 

借り入れ

WEB完結だとカードレスでの契約となってしまうため、銀行口座への振込融資のみになります。

 

プロミスから振込融資を行なってもらう方法については「瞬フリ」と「振込キャッシング」の2通りあります。どれを利用する場合であっても、プロミスの会員ページかフリーコールから振込依頼をすることにより融資を受けられます。

 

瞬フリというのは三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座を持っていれば利用することができます。

 

瞬フリとは24時間365日、振込みの依頼をしてから10秒で現金を借り入れできるサービスです。最短即日で融資を受けたいケースでも、20時までに申込みをすることによりその日のうちに借入れが出来てしまうということです。

 

振込キャッシングについては平日14:50までに振込依頼をするとその日のうちに融資が受けられます。その為、申込当日中に振込キャッシングを利用したいならば、早いうちに申込みを完了させておきましょう。

 

ちなみに、プロミスATMやコンビニエンスストアなどの提携ATMで即日借入れしたいならば、アコム自動契約機(むじんくん)から契約をしてカードを発行するのがお勧めです。

 

 

SMBCモビットローンを今すぐに借りる方法とは?【申込から借入】

画像
SMBCモビットの審査は最短30分なので、今すぐにお金を借り入れしたい方にオススメのカードローンです。

 

SMBCモビットは郵送物なし、カードなしで申し込める「WEB完結申込」と、カードを発行してコンビニエンスストアなどの提携ATMで利用できる「カード申込」があります。

 

WEB完結申し込みだとWEBだけで申込みする事が可能となっていますし、勤務先への電話連絡もありません。

 

郵送物においても自宅に配達されることがありませんから、家族にバレたくない方やこっそり利用したい方にお勧めです。

 

SMBCモビットの申込条件に関しては満20歳~69歳以下の安定した収入のある方となっています。

 

WEB完結申込に申込みする際にはこれ以外に条件があります。

 

●三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を保有している方
●社会保険証または組合保険証を保有している方

 

こういった条件に当てはまらない方については「カード申込」での申込みとなります。

 

こちらではWEB完結申込の流れをご案内します。

 

SMBCモビット公式WEBサイトから申し込み

SMBCモビットの公式WEBサイトからWEB完結申し込みを選択。審査に必要な情報を登録したら、ミスがないことをチェックして送信します。

 

10秒簡易審査

送信した情報から10秒簡易審査が実施されます。10秒簡易審査に通過したら追加の情報を画面の指示通りに入力します。

 

必要書類の提出

必要書類においては本人確認書類・収入証明書をスマートフォンから提出します。あらかじめ必要書類を用意しておけば、審査に必要な時間が抑えれます。

 

本人確認書類として下記のいずれか1点を提出します。

 

  • 運転免許証
  • パスポート

 

収入証明書は以下のいずれか1点を準備しましょう。

 

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 所得証明書
  • 税額通知書
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)

 

WEB完結で申込みをするには本人確認書類もしくは収入証明書の他に、健康保険証と直近1ヶ月分の給料明細書が要求されます。

 

SMBCモビットのWEB完結申し込みでは、電話での連絡はないので、本人確認書類もしくは収入証明書などの書類が必要不可欠です。

 

確認で必要な書類は以下になります。

 

・健康保険証もしくは組合保険証
・給与明細書の直近1ヶ月分

 

健康保険証に勤め先が載せられていることで、電話連絡の手間を省く事が可能ですから、必ず社名を含むのかチェックしてみましょう。

 

仕事して収入があるといったことが証明できる、給与明細書の直近1ヶ月分があるのなら、電話連絡をやらなくても書類だけで通ることも可能です。

 

WEB完結申込の場合では、健康保険証を別の書類として提示しますので、本人確認書類としては使うことができません。本人確認書類は運転免許証またはパスポートのいずれかを提出しましょう。

 

本審査

10秒簡易審査の結果を元に本審査を実施します。審査結果はほとんどの場合メールで届きます。

 

契約

審査に通過したらWEBから入会手続きを行ないます。入会完了メールが届き次第、SMBCモビットを利用する事が可能となります。

 

借り入れ

借入れは三井住友銀行または三菱UFJ銀行での口座振込みとなります。取扱手数料については無料です。

 

振り込み先の口座に関してはどこの金融機関であっても利用が可能ですが、土日祝日の申し込みや銀行の営業時間内に申込みが終了しなかった時には、翌営業日以降の振り込みとなっていますのでお気をつけ下さい。

 

今すぐに借りれるローン【まとめ】

画像
こちらでは、今すぐに借りれるローンとして、アコム、プロミス、SMBCモビットをご案内しました。

 

即日で融資を行なってもらうためには、審査の返答が早く、当日中に現金を借りれるかどうかが大事になると思います。

 

アコムはネットを使って申込みや契約をして、カードをアコム自動契約機(むじんくん)で発行すると、待つ時間も節約できますし、すぐに最寄のコンビニエンスストアなどの提携ATMで借り入れる事が可能になります。

 

プロミスもしくはSMBCモビットに関してもWEB完結で申込みをすると、カードなしでスマートフォンから融資が受けられます。

 

このやり方だとWEBだけを用いて申込みが可能となっていますので自宅に郵送物が届くことがありませんし、契約のために家から出る必要性もありません。

 

すぐに銀行に融資を振り込みしてもらうには、銀行の営業時間の関係上、平日の14時までに手続きを完結させることをお勧めします。

 

最短WEB申し込みおすすめランキング

イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像

 

イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像

 

イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像