消費者金融の審査に通らないときは?

消費者金融の審査に通らない時はどうする?

急な出費でお金が必要になった時に考えるのが、消費者金融で借りる事ではないでしょうか。はじめて利用する方だと、消費者金融の審査に通らなかったらどうしよう…と不安になる方もいると思います。実際、消費者金融の審査に通らない方もいらっしゃいます。数多くある消費者金融の中でもおすすめなのが最短30分で、即日融資を受けることができるアコムです。大手消費者金融のアコムは24時間365日WEB申込み可能、楽天銀行口座があれば24時間365日最短1分で振込キャッシングを受けることができます。

お急ぎの方は>>アコム公式サイトで申込み

 

最短のアコムWEB申し込みはこちら

 

申し込み

まだ間に合う?最短30分で審査回答

 

 

 

消費者金融の審査に通らないのはどんな人?

画像
消費者金融からお金を借りたいけど、審査に通るか不安な方もいるのではないでしょうか。

 

消費者金融の貸付条件は「安定した収入のある20歳以上の人」となっています。

 

では、どんな人が消費者金融の審査に通らないのかチェックしていきましょう。

 

 

▲無職や専業主婦の人

 

消費者金融というのはビジネスでお金を貸しています。貸付条件にもあるように、安定した収入のない無職や失業中の方、専業主婦の方は返済能力がないと判断されるため、審査に通ることはできません。

 

安定した収入というのは1ヶ月に1回以上の収入のことになりますので、収入はあるけど数ヶ月に1回の収入しかない方も審査に通ることは難しいでしょう。

 

消費者金融は安定した収入があれば、正社員でなくてもパートやアルバイトでも借入可能です。

 

仕事に就いてない方で消費者金融でお金を借りたい方は、まず仕事を探して最低でも半年以上勤務してから申し込みするようにしましょう。

 

 

▲未成年の人

 

消費者金融に申し込みできるのは満20歳からとなっています。

 

ですので、たとえ収入があったとしても未成年の方は審査に通ることができません。また、親の同意書があっても利用することはできません。

 

 

▲在籍確認が取れない人

 

消費者金融の審査では必ず在籍確認が行われます。在籍確認とは、申し込みの時に記入した勤務先で本当に働いているのか確認するためのものです。

 

もし申込者本人が働いていることを確認できなければ、審査に通ることが難しくなります。

 

在籍確認は基本電話での確認になりますが、勤務先への電話が難しいようであれば消費者金融の担当者に相談してみましょう。電話以外で在籍確認を済ませてもらえる場合があります。

 

 

▲金融事故を起こしたことのある人

 

ローンやクレジットカードを利用すると、信用情報として信用情報機関に記録されます。

 

過去に長期延滞や債務整理、代位弁済などの事故記録があれば審査に通ることができません。

 

事故記録は永久に残るわけではありませんが、最長10年間は消えずに残ってしまいますので注意が必要です。

 

お急ぎの方は>>アコム公式サイトで申込み

 

消費者金融の審査に通りやすいのはどんな人?

画像
消費者金融からお金を借りる場合、審査に通らなければなりませんが、審査に通りやすい人はどんな人なのでしょうか。

 

 

●収入が安定している

 

消費者金融の審査は満20歳以上の安定した収入がないと申し込みできません。

 

安定した収入が毎月あれば、正社員だけでなくパートやアルバイトの方でも、消費者金融の審査に通ることができます。

 

また、月給、日給、時給、歩合制などどの収入形態であっても、毎月安定した収入があれば問題ありません。

 

 

●職歴がある

 

勤務先や雇用形態というのは、正社員でなくても問題はありません。

 

安定した職に就いている方なら返済能力があると判断されますので、パートやアルバイトをしている主婦や学生の方でも大丈夫です。

 

ただし、勤続年数が長い人ほど消費者金融の審査に通りやすくなりますが、勤務年数が短いと信用度が下がり審査が厳しくなります。

 

 

●他社の借入件数や借入額が少ない

 

他社の借入件数や借入額が少ないほうが、消費者金融の審査に通りやすくなります。

 

もし、複数の金融機関から借り入れをしている方は、カードローンを完済した後に契約したり、おまとめローンを利用するなど、借入件数や借入額を減らしてから申し込みしましょう。

 

 

●信用情報に事故歴がない

 

信用情報機関には金融機関から融資を受けた金額や返済状況、件数などが全て管理されています。

 

消費者金融は、この信用情報機関の内容を全て見ることができます。

 

携帯料金などの滞納やローンの返済を期日内に行っていれば、消費者金融の審査に問題なく通ることが可能です。

 

お急ぎの方は>>アコム公式サイトで申込み

 

消費者金融の審査に通らない原因は?

画像
消費者金融の審査に通らないのはどうしてなのか、問い合わせても原因は教えてもらえません。

 

ですので、いくつか思い当たる原因を調べてみました。

 

 

総量規制に引っ掛かった

 

消費者金融は総量規制という法律の対象となり、年収の3分の1以上お金を貸してはいけない事になっています。

 

ですので、どんなに借りやすい消費者金融に申し込みしても審査に通ることはできません。

 

 

嘘をついて申し込みをした

 

消費者金融の審査に通りたいからといって年収や勤務年数など嘘の申告をしてしまうと、逆に審査落ちしてしまいます。

 

審査をすれば嘘は必ずバレます。また、記入間違いも審査に不利になる場合がありますので、申込内容は正確に申告するようにして下さい。

 

 

短期間に何社も申し込みしている

 

消費者金融は信用情報機関を通して申込者本人の信用情報を調べますので、いつどこの金融会社に申込みしたのかも全て分かってしまいます。

 

このような状態の人はかなりお金に困っている人と認識され、返済能力は大丈夫なのか?と審査が厳しくなってしまいます。

 

またこれは「申込みブラック」と呼ばれ、6ヶ月間信用情報に記録されてしまいますので、短期間に複数社申込みするのは避けなければいけません。

 

 

職場での勤続期間が短い

 

職場での勤務期間が1年に満たない場合は、収入が不安定と判断されてしまいますので、キャッシング審査に通ることが難しくなります。

 

「勤務年数は長ければ長いほど審査に有利になる」ということを覚えておきましょう。

 

お急ぎの方は>>アコム公式サイトで申込み

 

消費者金融の審査基準は?

画像
消費者金融が最も重視するのが、申込者本人の返済能力です。

 

融資はあくまでビジネスですので、貸したお金をきちんと完済して貰えるのか審査を行い見極めます。

 

審査基準というのは消費者金融によって内容が異なります。

 

公表もしていませんので、明確なのは分かりませんが基本的な審査は以下の項目で行います。

 

 

年収

 

年収は必ず返済してもらえるのか確認するための重要なポイントとなります。

 

消費者金融は満20歳以上で安定した収入が毎月ある方なら、正社員だけでなくパートやアルバイトをしている主婦や学生の方でも審査に通ることができます。

 

 

勤務先や勤続年数

 

消費者金融の審査では勤続年数が長いほど安定した収入があるとみなされますが、勤続年数が1年も満たない場合は返済能力がないと判断されますので、審査に落ちる可能性があります。

 

毎月の収入があればパートやアルバイトでも、安定した職についていると判断されますので、正社員じゃないと審査に通らないという訳ではありません。

 

 

信用情報

 

信用情報というのは信用情報機関で管理している、個人のローンやクレジットカードの利用記録の事をいいます。

 

消費者金融の審査では過去に金融事故を起こしていないか、信用情報機関を通して必ず確認します。金融事故を起こしていると審査に落ちる原因になってしまいます。

 

 

他社の借入件数や借入額

 

他社の借入件数や借入額が多いほど返済能力に問題があると判断され、消費者金融の審査に落ちてしまいます。

 

もし、複数の金融機関から融資を受けている方は、完済できるカードローンを解約したり、おまとめローンを利用するなどして、借入件数や借入額を減らす事をおすすめします。

 

お急ぎの方は>>アコム公式サイトで申込み

 

アコムの審査に通るには?

画像
アコムは、満20歳~69歳までの安定した収入のある方が申し込みできますが、審査に通るにはいくつかポイントがありますのでまとめてみました。

 

 

利用限度額は必要最低限で希望する

 

アコムの借入額はできるだけ低く希望すると、審査がスムーズにすすみます。

 

高額になるほど審査も慎重になり厳しくなりますので、まずは必要な金額を希望するようにしましょう。

 

 

申し込み内容は正しく入力する

 

消費者金融の申し込みで嘘の申告をすると、アコムの審査は確実に落ちてしまいます。

 

審査に通れるか不安だからといって年収などをゴマかしても、審査では信用情報機関の個人情報などを照会するため、必ず嘘だとバレます。

 

たとえ間違って記入した場合でも最悪審査に落ちる可能性がありますので、申込内容は提出前に、もう一度目を通して確認するようにしましょう。

 

 

短期間に何社も申し込みをしない

 

短期間で複数の会社に申し込みしてしまうと「申し込みブラック」になってしまいます。

 

こうなると、アコムだけでなく全ての消費者金融の審査に通らなくなってしまいますので、1社に絞って申込みすることをおすすめします。

 

 

他社借入件数を減らす

 

他社の借入件数や借入総額が多くなるほど、アコムの審査では不利になってしまいます。

 

複数の金融機関からお金を借りている方は、おまとめローンの利用やカードローンを完済して解約するなどして、借入件数を減らしてからアコムに申し込みしましょう。

 

お急ぎの方は>>アコム公式サイトで申込み

 

消費者金融審査通らないQ&A

消費者金融の審査で嘘の申告をすると審査落ちするって本当ですか?

消費者金融の審査で嘘の申告は100%バレます。審査に有利になろうと年収など嘘をついて記入すると、審査に通ることはできませんし、たとえ間違いだったとしても最悪審査に落ちる可能があります。

 

消費者金融の審査は正社員の方が通りやすいですか?

安定性からみると、正社員の方のほうが消費者金融の審査に有利と考えられます。ですが、パートやアルバイトをしている方でも、問題なく審査に通る事ができますので特に心配する必要はないでしょう。

 

消費者金融の審査は学生でも通りますか?

満20歳以上の安定した収入があれば、アルバイトをしている学生でも審査に通ることができます。20歳未満の方は親の同意書があっても申し込みすることはできません。

 

消費者金融は勤続年数が短いと審査に通ることはできないって本当ですか?

勤続年数が1ヶ月未満など極端に短い場合は審査に通りません。勤続年数は長いほど審査に通りやすくなります。最低でも半年、できれば1年以上の勤続年数があれば問題ないでしょう。

 

消費者金融の審査は在籍確認ができないと通らないって本当ですか?

在籍確認は申込者が本当に勤務先で働いているかを確認する重要な審査です。もし、在籍確認ができない場合は情報虚偽を疑われますので、審査に通ることはできません。在籍確認は基本電話で行われますが、どうしても難しい場合は担当者に相談してみるといいでしょう。電話以外で在籍確認を済ませてくれる場合もあるようです。

 

お急ぎの方は>>アコム公式サイトで申込み

消費者金融の審査が通らないときのまとめ

画像
いかがでしたか?

 

どの消費者金融も詳しい審査基準は公開していませんし、審査に落ちた場合も理由を教えてくれません。

 

ですが、消費者金融の審査で大切なのは「返済能力の有無」です。

 

申込者に返済能力があると判断されればお金を借りることができます。

 

審査結果が出るまでは不安に思う方もいると思いますが、今回紹介した審査に通らない人の特徴に当てはまらなければ審査に通る可能性も高くなるでしょう。

 

最短のアコムWEB申し込みはこちら

 

申し込み

まだ間に合う?最短30分で審査回答