三井住友カードゴールドローンの審査は厳しい?

三井住友カードゴールドローンとは?

三井住友カードゴールドローンは三井住友カード株式会社が提供している三井住友フィナンシャルグループの信販系カードローン。はじめて聞いたときは三井住友銀行カードローンのランクが高いバージョン?と思ってしまいましたが、三井住友銀行とグループ会社は同じですが別の会社となるため、三井住友銀行カードローンとは全く関係ないようです。とりあえず、カードローンを選ぶときに重要視される金利を調べてみたところ、三井住友カードゴールドローンの金利はなんと、実質年率3.5%~9.8%!業界でもトップクラスの低金利カードローンとなっていて安定した収入があれば、パートやアルバイトの方も申込みすることができます。

 

 

最短の三井住友カードゴールドローンWEB申し込みはこちら

 

申し込み

 

 

 

三井住友カードゴールドローンの審査は厳しい?

画像
三井住友カードゴールドローンの利用者からは審査が厳しいという声がちらほらありますが、実際のところどうなのでしょうか。

 

三井住友カードゴールドローンの金利3.5%~9.8%というのは、カードローンの中でも最低水準の金利となります。

 

銀行カードローンの金利と比較してみても、最高金利が14~15%となっているところが多くある中で、三井住友カードゴールドローンの最高金利は9.8%と10%を切っていることから、かなり低く設定されていることが分かりますね。

 

でもこれまでいろんなカードローンを調べてきた中でやはり「低金利のカードローン=審査が厳しい」というイメージが…。

 

三井住友カードゴールドローンの申し込み条件は、「学生を除く満20歳以上~64歳以下で安定した収入のある方」となっています。

 

特に年収などの条件は設定されていませんが、利用者からは年収や勤続年数がある程度ないと審査に通るのは難しいといった声もありました。

 

やはり金利が低い分、審査が慎重に行われのは仕方ありませんよね。

 

年収がどの程度あれば審査に有利になるかは分かりませんが、300万円程度の年収があれば審査に通る可能性はあるでしょう。それ以下の年収の方や消費者金融で借入がある方が審査に通るのは少し厳しいかもしれません。

 

不安な方は審査シミュレーションがおすすめ

 

三井住友カードゴールドローンでは公式サイトより審査シミュレーションを実施することができます。

  1. カード
  2. 生年月日
  3. 家族について
  4. 勤務状況
  5. 住まい
  6. 居住年数
  7. 借入状況

 

以上の7項目を入力して実行ボタンを押すだけ。

 

シミュレーションの結果はあくまで参考結果であって実際の審査結果と異なる場合もありますが、審査が初めての場合や不安な方は事前に試してみることをおすすめします。

 

 

三井住友カードゴールドローンの審査にかかる時間は?

画像
審査最短30分で即日融資が可能となっているカードローンが増えてきている中で、三井住友カードゴールドローンの審査にかかる時間はどれくらいなのでしょうか。

 

調べてみたところ、利用できるまでになんと最短1週間!!

 

しかも、申込みをすすめていく中でオンライン口座設定を選ばなければ郵送での手続きになってしまうため、融資までに2~3週間かかってしまいます。

 

カードが届く前に振込融資を受けることも出来るようですが、手続きがスムーズに行かなければ融資までに1ヶ月近くかかったという方も…。

 

スピード融資をウリにしている消費者金融のカードローンと比較してもダントツの遅さです。

 

今日中に借りたい方や急ぎでお金が必要な方には全く向いていないカードローンですね。

 

ですが、やはり金利が低いというのはかなり魅力的なので、もしお金が必要になりそうであれば先にローンカードだけ作っておくというのも1つの方法かもしれません。

 

 

三井住友カードゴールドローンQ&A

三井住友カードゴールドローンは最短融資はどれくらいですか?

三井住友カードゴールドローンは消費者金融のカードローンと比較してみると審査期間が長く、最短融資は1週間となっています。手続きがスムーズにすすまなければ、1ヶ月近くかかったという人もいます。信販会社の審査なので時間がかかるため即日融資を希望される方には向いていませんが、三井住友カードゴールドローンの金利は業界最低水準となっていますので、返済総額を少しでもおさえたい方にはおすすめのカードローンです。

 

三井住友カードゴールドローンは学生でも借りられますか?

学生が三井住友カードゴールドローンを利用することはできません。利用条件は満20歳以上の安定した収入のある方となっていますが、学生は除くとされています。アルバイトをしている20歳以上の方でも学生である以上は三井住友カードゴールドローンでお金を借りることはできません。

 

三井住友カードゴールドローンは家族に内緒で借りられますか?

三井住友カードゴールドローンは全ての手続きをネット上で済ますことができるため、誰にも知られずに申込みすることができまが、申込内容の確認書類やローンカードは自宅に郵送されるため、郵送物を見られる可能性があります。ですが、封筒には三井住友カードと記されていますので、仮に見られた場合は「三井住友VISAカードでクレジットカードを作った」と言えば納得してもらえるでしょう。

 

三井住友カードゴールドローンは土日祝日の振込も可能ですか?

三井住友カードゴールドローンの土日祝日の振込はできません。振込は平日の8時50分~14時49分までとなっていますので、その時間帯以外でお金を借りたい方は、ローンカードを利用して全国の銀行、コンビニ、ゆうちょ銀行などの提携ATMからお金を借り入れるようになります。ですがこの場合、別途利用手数料がかかることを覚えておきましょう。

 

 

 

三井住友カードゴールドローンはクレジットカードなの?

画像
三井住友カードゴールドローンは三井住友VISAカードでも知られている三井住友カードが発行しているローンカードです。

 

クレジットカード会社が発行していることもあり、三井住友カードゴールドローンをクレジットカードと勘違いする方もいるようですが、クレジットカードではありません。

 

クレジットカードに申込みしたい方は三井住友VISAカードへ、カードローンを利用したい方は三井住友カードゴールドローンに申込みしましょう。

 

すでに三井住友VISAカードをご利用の方は三井住友カードゴールドローンの審査が少し有利になるかもしれません。

 

クレジットカードを利用してきちんと支払いをしてるクレヒスがあれば、「信用できる人」と認識されるからです。

 

 

三井住友カードゴールドローンの在籍確認はある?

画像
カードローン審査で必ず行われるのが在籍確認ですよね。

 

三井住友カードゴールドローンももちろん勤務先へ電話をかけて在籍確認を行います。

 

ですが他の金融会社と同様、在籍確認の電話は担当者個人名でかけられるため、勤務先にお金を借りることがバレる可能性は低いので安心です。

 

それでも心配な方は、事前に勤務先へ「三井住友カードでクレジットカードを作ったからその在籍確認の電話がかかるかもしれない」と伝えておきましょう。

 

社会人であればクレジットカードを持つことは普通ですし、その在籍確認の電話があっても全く不自然ではありません。

 

在籍確認は堂々としておくことがポイントとなります。

 

 

三井住友カードゴールドローンのメリットとデメリットは?

画像
三井住友カードゴールドローンのメリット&デメリットについてまとめてみました。

 

 

メリット

 

●実質年利が3.5%~9.8%と低金利
●最大で1.2%の金利引き下げサービスあり
●カードレスなら上限金利がさらに0.6%マイナス
●最大利用限度額700万円
●申込み手続きは全てWEBで完結

 

 

デメリット

 

▲融資までにかなり時間がかかる
▲学生は利用できない
▲信販会社のため総量規制の対象
▲ATM手数料がかかる

 

メリットとデメリットを見てみると、消費者金融のカードローンのように即日融資とはいかないため急ぎでお金を借りたい方にはおすすめできませんが、金利が圧倒的に安いため、急ぎで借入が必要でない方はこの三井住友カードゴールドローンをおすすめします。

 

 

三井住友カードゴールドローンの借り入れ条件は?

画像
三井住友カードゴールドローンの申し込み対象は「満20歳以上~64歳以下の安定した収入のある方(学生は除く)」となっています。

 

安定した収入があれば、パートやアルバイトの方でも申込み可能ですが、アルバイトをして収入がある学生の方は申込み対象外となるようですね。

 

もちろん収入のない専業主婦の方も審査には通りません。

 

また、三井住友カードゴールドローンは信販系のカードローンのため、総量規制の対象となります。

 

総量規制とは年収の3分の1以上の貸付をしてはいけないと貸金業法で定められている法律で、すでに他社借入が3分の1以上ある方は審査に通りません。

 

三井住友カードゴールドローンの資金使途は自由なので生活資金や娯楽費にも利用することも可能です。

 

利用枠も最大700万円となっているため、審査に通ればいろんな場面で活躍してくれそうですね。

 

 

三井住友カードゴールドローンの審査申し込みの必要書類は?

画像
三井住友カードゴールドローンの申込みには、本人確認書類、年収証明書類のコピー、口座確認ができるものが必要となります。

 

 

本人確認書類

 

運転免許証または運転経歴証明書をお持ちの方はそちらを準備しておきましょう。

 

なければパスポートや健康保険証、住民票の写しが必要となります。

 

 

年収証明書類

 

【給与収入・年金受給の方】

 

以下のいずれかのコピー(直近のもの)が必要となります。

 

・源泉徴収票
・給与明細書(直近2ヶ月)
・確定申告書
・納税通知書
・所得証明書
・年金証書
・年金通知書

 

※他社借入額の合計が100万円を超える方または三井住友カードゴールドローンの借入希望額が50万円を超える方が必要となります。

 

 

【個人事業者の方】

 

以下の2点のコピー(直近のもの)が必要となります。

 

①確定申告書
②以下のうちどちらか
・青色申告決算書
・収支内訳書

 

※個人事業者の方は年収証明書類の提出は必須です。

 

 

口座確認ができるもの

 

返済に指定される金融機関の口座番号(ゆうちょ銀行の場合は通帳番号)が確認できるものが必要となります。

 

金融機関の通帳やキャッシュカードを準備しておきましょう。

 

 

三井住友カードゴールドローンのまとめ

画像
いかがでしたか?

 

三井住友カードゴールドローンは金利が3.5%~9.8%と低いため、審査は厳しく行われるようです。

 

安定した収入があればパートやアルバイトの方でも申込みできますが、年収が低めの方は審査に通ることは難しいかもしれませんね。

 

それに審査結果が出てカードが手元に届くまでに最短1週間かかりますので、今日中にお金が必要という方にはおすすめできません。

 

すぐに必要ではないけれど、返済総額をおさえて借入したいという方におすすめのカードローンと言えるでしょう。

 

 

最短の三井住友カードゴールドローンWEB申し込みはこちら

 

申し込み